沼山峠から長蔵小屋を経て尾瀬沼を一周してきました!

旅行探検部 ~おすすめスポットを観光旅行しながら探検も楽しんでます~

原付バイクや自動車で観光名所やおすすめスポット・穴場などを訪れ旅行しながら探検もしています!

*

沼山峠から長蔵小屋を経て尾瀬沼を一周してきました!

尾瀬沼一周!沼山峠から長蔵小屋を経て尾瀬沼を一周してきました!
尾瀬国立公園の尾瀬沼を一周してきました。
御池駐車場から沼山峠までバスで移動し本日宿泊する長蔵小屋まで行き、荷物を下ろし軽装で尾瀬沼を時計回りに一周してきました。

御池駐車場

深夜2時ごろに御池駐車場に到着し、4時ごろまで仮眠をとり6時00分の沼山峠行きのバスに乗りました。

【御池駐車場】尾瀬沼一周!沼山峠から長蔵小屋を経て尾瀬沼を一周してきました!

御池駐車場

シャトルバスに乗って沼山峠へ向かう

シャトルバスに乗って沼山峠へ向かう

沼山峠

御池駐車場からシャトルバスで20分ほど沼山峠に到着しました。朝6時半でしたが沼山峠休憩所は営業していましたよ。
シャトルバスで沼山峠に到着

沼山峠休憩所

沼山峠休憩所

沼山峠休憩所の店内などを見学した後、長蔵小屋へ向けて出発しました。いよいよ尾瀬への旅行探検がスタートとなります。
長蔵小屋へ向かって沼山峠を出発!

長蔵小屋へ向かって沼山峠を出発!

長蔵小屋へ向かう木道は雨で濡れていました

長蔵小屋へ向かう木道は雨で濡れていました

大江湿原が見えてきた!

大江湿原が見えてきた!

尾瀬国立公園・大江湿原

大江湿原に到着

尾瀬国立公園・大江湿原

大江湿原

浅湖湿原と長蔵小屋の分岐点

湖湿原と長蔵小屋の分岐点

尾瀬沼に虹がかかった!

尾瀬沼に虹がかかっていた!

沼山峠から1時間ほど歩くと長蔵小屋に到着しました。途中で林道から大江湿原に出た時は尾瀬に帰ってきたと感激しました。
大江湿原では見たことがない高山植物が多く花を咲かせていましたよ。

長蔵小屋

8時ごろに長蔵小屋に到着。長蔵小屋の裏にある無料休憩小屋でビールを飲みながら雨が上がるのを待ちました。雨は9時ごろに止み青空が広がってきました。台風一過ですよ~

長蔵小屋が見えてきた!

長蔵小屋が見えてきた!

長蔵小屋に到着!

長蔵小屋に到着!

無料休憩小屋でビールを飲みながら雨が上がるのを待つ

無料休憩小屋でビールを飲みながら雨が上がるのを待つ

無料休憩小屋でビールを飲みながら雨が上がるのを待つ

ビールがうまい(^^♪

尾瀬沼一周スタート

雨が上がり青空が広がってきました。無料休憩小屋の近くには尾瀬沼や燧ケ岳を望めるビューポイントがありましたので記念撮影をしたあと尾瀬沼一周を開始しました。

尾瀬沼と燧ケ岳

尾瀬沼と燧ケ岳

燧ケ岳を望むてっちゃん!

燧ケ岳を望むてっちゃん!

明日は燧ケ岳を登るので、てっちゃんは燧ケ岳にガンを飛ばし気合を入れてました(笑)

雨で木道が濡れてます

燧ヶ岳を背景に尾瀬沼を見られるビューポイントがあります。尾瀬沼の水面が風で揺れていなければ水面にも燧ケ岳が映るようです。(長蔵小屋にて写真が飾られていました)
観光客がいなかったので三脚を立てて記念撮影をしました。
尾瀬沼と燧ケ岳のビューポイントが見えてきた!

ビューポイントが見えてきた!

尾瀬沼と燧ケ岳を背景に記念撮影

尾瀬沼と燧ケ岳を背景に記念撮影

三平下

三平下(さんぺいした)には尾瀬沼山荘や売店がありましたが、時間が早かったので売店は営業していませんでした。ここから先は少し足場が悪い林道となります。

三平下に到着

三平下に到着

左側にあるのが売店で、真ん中奥に尾瀬沼山荘となります。

三平下の分岐点とドアラ

三平下の分岐点とドアラ

三平下~沼尻は足元注意です!

三平下~沼尻は足元注意です!

尾瀬沼の水辺まで行けるところがありました。

燧ケ岳と尾瀬沼とドアラ

尾瀬沼
尾瀬沼の水辺まで行けるところがありました。尾瀬沼を一周してみましたが水辺まで行けるのはここだけでした。

尾瀬沼の浮島か?

尾瀬沼の浮島か?

尾瀬沼の浮島か?

石が見えるから浮いてないな..

尾瀬沼・がけ崩れの箇所がありました。

がけ崩れの箇所がありました。

カブトムシの幼虫を発見!

カブトムシの幼虫を発見!

昨日の台風の影響でなのか林道にカブトムシの幼虫が転がっていました。踏みつぶされないように林道の外に移してあげました。

尾瀬沼に生える水草

尾瀬沼に生える水草

尾瀬沼に生える水草

小沼

小沼は少しひらけた湿原となっており、燧ケ岳と湿原と木道がとてもマッチする撮影スポットとなっていました。
鳥の鳴き声と風の音以外は何も聞こえず、大自然を感じながら足を止めて記念写真を撮りました。インスタ映えするなぁ~

燧ケ岳と湿原と木道

燧ケ岳と湿原と木道

小沼(標高1665m)とドアラ

小沼(標高1665m)とドアラ

沼尻平が見えてきた!

沼尻平が見えてきた!

沼尻平

沼尻平(ぬしりだいら)には15日前にオープンしたばかりの小屋があり小さな売店もありました。売店のおじさんに話を聞くと昨日の台風によって尾瀬沼の水量が通常に戻ったとのことでした。そういえば最近雨が降っていなかったのでこの台風により湿原や尾瀬沼が潤いを戻したんですね。台風のおかげで感動的な風景を見ることができました。

沼尻平(沼尻休憩所)に到着!

沼尻平(沼尻休憩所)に到着!

沼尻休憩所から見た尾瀬沼

沼尻休憩所から見た尾瀬沼

ビールを飲んだ後、てっちゃんがお昼寝してしまったのでその間に近くの湿地帯を1人で散策してきました。

燧ヶ岳へ続くナデックボ

燧ヶ岳へ続くナデックボ

池塘が広がる湿原と沼尻休憩所

池塘が広がる湿原と沼尻休憩所

池塘が広がる湿原と沼尻休憩所

この景色最高だった!

沼尻平にて池塘が広がる湿原

水の透明度がすごかった!

燧ヶ岳を背景に記念撮影

燧ヶ岳を背景に記念撮影

浅湖湿原方面に続く木道

浅湖湿原方面に続く木道

沼尻休憩所と白砂峠の分岐

尾瀬ビジターセンターと見晴・白砂峠の分岐とドアラ

浅湖湿原

沼尻を出発して約30分で浅湖湿原(あざみしつげん)に到着。浅湖湿原も広い湿原となっていて、尾瀬沼の向こう側に長蔵小屋を見ることができます。
この後、明日燧ケ岳登山をする分岐を通過し長蔵小屋に戻り尾瀬沼一周の旅行探検は終了となりました。

浅湖湿原(あざみしつげん)

浅湖湿原(あざみしつげん)

浅湖湿原(あざみしつげん)

長英新道との分岐点

長英新道との分岐点

大江湿原

大江湿原に到着

大江湿原と大江川にかかる木道

大江湿原と大江川にかかる木道

感想

ちょっと体調が良くなかったので尾瀬沼を一周できるかとても不安でしたが何とか無事に一周することができました。
前日の台風と日曜日ということもあり観光客が少なくプチプライベートな尾瀬沼を満喫することができました。沼山峠を出発してから雨が降り始め、長蔵小屋に着くころには本降りとなりましたが、9時ごろから雨も上がり青空が広がってきました。尾瀬沼一周は結局晴天に恵まれて、小沼や沼尻平では尾瀬と燧ケ岳を満喫することができました。

尾瀬沼情報

旅行探検日 2018年7月29日(日)
コース 御池駐車場(標高1520m) ⇒ 沼山峠 ⇒ 大江湿原 ⇒ 長蔵小屋 ⇒ 尾瀬沼(1660m) ⇒ 三平下 ⇒ 皿伏山分岐 ⇒ 小沼 ⇒ 沼尻平 ⇒ 浅湖湿原 ⇒ 長蔵小屋
歩行時間 約6時間(休憩含)
各所有時間 05:50 御池出発

06:00 バス乗車

06:33 沼山峠 到着

06:46 沼山峠 出発

07:30 大江湿原

07:57 長蔵小屋

09:20 尾瀬沼一周出発(尾瀬沼東岸)

09:55 三平下(尾瀬沼山荘あり)

09:30 皿伏山分岐

11:15 小沼

11:27 沼尻平(沼尻休憩所あり)

12:54 昼休憩終了

12:54 沼尻平出発

13:30 浅湖湿原(翌日通過する場所)

13:53 長蔵小屋到着

尾瀬沼一周マップ!沼山峠から長蔵小屋を経て尾瀬沼を一周してきました!

 - 散策 , , , , ,

  関連記事

長野県南佐久郡佐久本町の古谷渓谷にある乙女の滝に行ってきたよ!
長野県南佐久郡佐久本町・古谷渓谷「乙女の滝」に行ってきたよ!

乙女の滝は長野県南佐久郡佐久本町の古谷渓谷にあります。乙女の滝に近い無料の石堂駐車場に車を停めて遊歩道または国道299号線を歩いて約10分で到着します。乙女の滝は清流「抜井川(ぬくいがわ)」を巨大な岩が左右に分断し落差十数メートル落下する滝となっています。

早朝の尾瀬ヶ原の風景は神秘的な景色だった!
早朝の尾瀬ヶ原の風景は神秘的な景色だった!

龍宮小屋に宿泊した我々は朝5時に尾瀬ヶ原に行ってみました。尾瀬ヶ原は真っ白な霧に覆われていましたが時間が経つにつれ霧が晴れていき、それと同時に燧ヶ岳(ひうちがたけ)の後ろから太陽の陽ざしが尾瀬ヶ原を照らします。その風景はとても神秘的でした。

川遊びができる尾白川渓谷の千ヶ淵に行ってきました。
川遊びができる尾白川渓谷の千ヶ淵に行ってきました。

山梨県北杜市にある日本名水百選に選定されている尾白川。今回は7月の真夏の太陽の日差しが強い中、透明度が超高い尾白川渓谷の千ヶ淵に行ってきました。尾白川渓谷の千ヶ淵の滝壺は美しいエメラルドグリーンで風情を感じられます。小さなお子さんがいる家族連れは川遊びを楽しんでいました。

静岡県熱海港からフェリーの乗って離島『初島』に初上陸!
静岡県熱海港からフェリーに乗って離島『初島』に初上陸!

散策隊として電車とフェリーを使い初めて静岡県熱海市の離島、初島に旅行探険に行ってきました。熱海港から初島までフェリーで約30分。初島では島を一周し、初島灯台に登ったり、美しい海を眺めたり、うまい魚料理を食べたりと旅行探検を満喫することできました。残念ながら天気には恵まれませんでいたが充実した一日になりました。

養老渓谷・養老の滝(粟又の滝)がある滝めぐりコースを旅行探検してきたよ!
養老渓谷・養老の滝(粟又の滝)がある滝めぐりコースを旅行探検してきたよ!

千葉県房総半島の養老渓谷・養老の滝(粟又の滝)がある滝めぐりコースを旅行探検してきました。養老渓谷は千葉県道178号線沿いにありいちぼう茶家がある駐車場に車を停めて養老の滝(粟又の滝)に向かいました。滝めぐりコースでは養老の滝、千代の滝、万代の滝、子宝のもみじ、昇龍の滝をめぐる片道約2kmのコースとなっております。

尾瀬の尾瀬ヶ原にハイキングをしに行ってきました!
尾瀬の尾瀬ヶ原にハイキングをしに行ってきました!

尾瀬国立公園の大湿地帯である尾瀬ヶ原に鳩待峠をスタート地点とし10時間をかけ約25kmを歩くハイキングに行ってきました。目的だった水芭蕉の群生は暖冬の影響で一部の群生しか見られませんでしたが大自然の中で楽しいハイキングをすることができました。

小室山から初島や大島を眺望してきた
小室山から初島や大島を眺望してきた

伊豆半島の伊東市にある小室山に旅行探検しに行ってきました。小室山の山頂まではリフトまたは歩きで行けます。小室山山頂からは大島や初島、富士山、大山が望めるパノラマが広がっています。小室山は小室山公園の一角にあり標高は321mです。山頂は草原となっています。

伊豆半島南伊豆中木の戸外浜を経てプライベートビーチに向かう!
伊豆半島南伊豆中木の戸外浜を経てプライベートビーチに向かう!

伊豆半島最南端の奥石廊崎にあるユウスゲ公園から見た景色の中から中木にある人があまり足を踏み入れていなさそうな海岸があったのでそこに旅行探検をしに行ってみました。たろきちとドアラが行こうと思った海岸は中木の戸外浜海岸の南側の斜面の向こう側にあり、山道らしき急斜面を進んで向かってみました。

日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!
日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!

静岡県・清水町を流れる柿田川へ旅行探検しに行ってきました。柿田川は日本三大清流のひとつで、柿田川公園にある展望台からは柿田川の源流から湧き出る湧水や井戸跡から湧き出る湧水が見られます。第2展望台から見ることができる井戸跡から湧き出る水の透明度とエメラルドブルーに心が癒されました!

ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである「三保の松原」
世界文化遺産「三保の松原」から富士山を見てきました。

ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」に登録された25か所のうち富士山から一番遠い所にある静岡県清水市の三保半島にある「三保の松原」に旅行探検に行ってきました!世界文化遺産に登録されたのは三保の松原だけではなく御穂の神社や参道の神の道、羽衣公園付近から真崎までの清水海岸が対象となっています。