唐松岳に黒菱駐車場からリフトに乗って日帰り登山に行ってきました!

唐松岳に黒菱駐車場からリフトに乗って日帰り登山に行ってきました!
北アルプスの唐松岳へ黒菱駐車場から2つのリフトに乗り八方池と丸山を経由し唐松岳山頂への日帰り登山に行ってきました。

この日は快晴で南方には五竜岳や鹿島槍ヶ岳を、北方には白馬三山を眺望することができました。

黒菱駐車場(くろびし)

旅行探検部のベースキャンプ地である八ケ岳野外体験教室を早朝4時に出発し、中部横断自動車道を経由し約3時間運転して6時50分に黒菱駐車場に到着しました。
我々が到着したときには黒菱駐車場には既に100台ぐらいの車が停まっていました。

白馬八方尾根・黒菱駐車場

黒菱駐車場

リフトが動き出すのが7時45分でしたので装備の再チェックや日焼け止めクリームを塗ったり、トイレに行ったりして登山の準備をしました。

カフェテリア黒菱

カフェテリア 黒菱

カフェテリア黒菱のトイレはウォシュレットだった(^^)/

リフト

7時45分に黒菱第3ペアリフトに乗車し約15分で黒菱平(1680m)に到着。少し歩いてグラートクワッドリフトに乗車し八方池山荘(1820m)まで登ります。

黒菱ライン乗車券

黒菱ライン乗車券

白馬八方尾根・黒菱第3ペアリフト

黒菱第3ペアリフト

1998年に開催された長野オリンピックの男子滑降スタート地点(1765m)を通過しました!

黒菱平

黒菱平

黒菱平

グラートクワッドリフトへ向かう

グラートクワッドリフト乗り場

本日の天気予報は晴れ

グラートクワッドリフト乗り場

INFORMATION

グラートクワッドリフトの営業運転終了時刻はPM4時40分でした。

グラートクワッドリフトに乗車

グラートクワッドリフトに乗車

約10分で八方池山荘前に到着します。

登山開始

八方池山荘からいよいよ登山開始です。八方池までのルートはハイキングルートで八方池からは登山道となっています。
早朝は少しガスがかかっており白馬三山は見え隠れしていましたが、唐松岳山頂では絶景が観られることを信じ歩き始めました。

八方池山荘

八方池山荘

八方池山荘前から登山開始!

白馬八方尾根
ガスがかかっている時間帯もありました。

白馬八方尾根
八方尾根自然研究路の木道を進みます。

石神井ケルン(八方山ケルン)

石神井ケルン(八方山ケルン)

白馬八方尾根
ガスが抜け景色最高!

第2ケルン(息ケルン)

第2ケルン(息ケルン)に到着

白馬八方尾根
八方池手前の木道を進みます。
帰宅後に調べてみたら唐松岳が見えていたのね!

白馬八方尾根
八方池手前で白馬三山を眺望!

八方池

八方池山荘を出発して約55分で八方池に到着しました。
八方池(2060m)までの途中で石神井ケルン(1974m)と第2ケルン(2005m)、八方ケルン(2035m)を経由してきました。
八方池に到着したころにはガスもとれ白馬三山や鹿島槍ヶ岳など絶景を眺望することができました。

白馬八方尾根・八方池

八方池に到着!

八方池・飯森神社奥社

飯森神社奥社

神秘の池・八方池

神秘の池・八方池

八方池は人気のスポットだけあって観光客や登山者が多かったですね。

神秘の池・八方池
少し風があったので八方池の水面にはうっすらとしか白馬三山が映らなかったのですが、すばらしい景色を堪能できました。

八方池では行動食を食べたり記念撮影をして八方池と景色を満喫しました。

白馬八方尾根

本格的な登山開始

そしてここからが本格的な登山開始となります。

丸山

八方池を出発し丸山までの途中にある扇雪渓で少し休憩をし約1時間15分で丸山(2360m)に到着しました。
丸山は広く開けており休憩するスペースがあります。
丸山ケルンで記念撮影をした後、唐松岳山頂へ向かいました。

白馬八方尾根

白馬八方尾根
五竜岳と鹿島槍ヶ岳もバッチリ観えました!

白馬八方尾根

南方には雲海が広がる

雲海の中に八ヶ岳と富士山が望めたぞ!

雲海の中に八ヶ岳と富士山が望めたぞ!

白馬八方尾根・扇雪渓

扇雪渓分岐

白馬八方尾根・扇雪渓

扇雪渓

白馬八方尾根・扇雪渓

扇雪渓を上から望む

丸山ケルン

丸山ケルンに到着

唐松岳

丸山から約50分で唐松岳(2696m)と唐松頂上山荘の分岐に到着。
八方池から直射日光を浴び続けながらひたすら登ってきたのでたろきちはかなりバテていましたが、少し休んだ後、稜線を歩き唐松岳山頂に到着しました。
丸山出発から約1時間10分で到着です。

鹿島槍ヶ岳を望む

鹿島槍ヶ岳を望むてっちゃん

唐松岳を望む山ガール

唐松岳を望む山ガール

唐松岳山頂へ向かう!

唐松岳山頂へ向かう!

唐松岳への稜線が美しすぎる!

北アルプス・唐松岳頂上

唐松岳頂上

唐松岳山頂に到着!

北アルプス・唐松岳頂上

唐松岳(2696.4m)

唐松岳山頂から白馬連峰を望む!

唐松岳山頂から白馬連峰を望む!

ちょっと雲がかかってますが白馬連峰を望むことができました。(ほんとに感動したよ~)
雪渓もすごかった..

唐松岳山頂から能登半島を眺望!

唐松岳山頂から能登半島を眺望!

今年(2019年)の6月に旅行探検した能登半島も眺望できました!

唐松岳山頂には多くの登山者がいたので空いているスペースで休憩しました。
正直、到着後15分ぐらいはバテすぎて動けなかったです..

唐松岳山頂からは五竜岳や鹿島槍ヶ岳、白馬三山がバッチリ観られました。また日本海や能登半島、富山市も眺望することができました。

唐松岳山頂では45分ほど休憩しリフトの時間もあったので早めに下山を開始しました。

唐松岳山頂から下山開始

唐松岳山頂から下山開始

唐松頂上山荘

唐松岳山頂から稜線を下り約15分で唐松頂上山荘に到着。
唐松岳から下ってくる途中で見える唐松頂上山荘は背後に白馬村の街並みも見え、黒と紅色の建物が雄大に見えました。
唐松頂上山荘では受付などを少し探検し出発しました。

唐松岳山頂から唐松頂上山荘を望む!

唐松頂上山荘を望む!

下山開始

日帰り登山ということで下山は登ってきたルートを下ります。
下山開始は順調でしたが登りでの体力消耗と膝への負担で膝が少しずつ痛くなってきてしまいました。

白馬八方尾根・黒菱第3ペアリフト

黒菱第3ペアリフト

黒菱第3ペアリフトに乗って黒菱駐車場へ戻りました。

登山終了

唐松岳山頂から下山を開始しリフトを2本乗り継ぎ約3時間30分で黒菱駐車場に到着しました。
八方池あたりではガスがかかってきて周りの景色が観られなくなったりしましたが、無事に下山することができました。

感想

唐松岳登山は天候に恵まれ北アルプス(飛騨山脈)の白馬三山や鹿島槍ヶ岳などの風景を眺望できすばらしい登山となりました。

反省点は持病によりトレーニングが約1ヶ月できなかった影響で八方池以降の登りでかなりバテてしまったことです。
また、唐松岳へのルートは景色が良いものの林道がほとんどなく登山中はひたすら直射日光を浴び続け、唐松岳山頂では高山病にもなってしまいました。
今までの登山ではジムでウエイトトレーニングやジョギングをして準備をしてきましたが、激しいトレーニングができない場合は
プールで泳いだりスクワットをするなどしてトレーニング方法を変えて準備をしないといけないと思いました。

体力面で反省点がありはしましたが、絶景が観られたよい登山でした。

唐松岳登山情報

旅行探検日 2019年9月8日(日)
コース 黒菱駐車場 ⇒ 黒菱平 ⇒ 八方池山荘 ⇒ 石神井ケルン ⇒ 第2ケルン ⇒ 八方ケルン ⇒ 八方池 ⇒ 扇雪渓 ⇒ 丸山 ⇒ 唐松岳 ⇒ 唐松頂上山荘 ⇒ 丸山 ⇒ 第3ケルン ⇒ 八方池山荘 ⇒ 黒菱平 ⇒ 黒菱駐車場
歩行時間 約7時間35分(休憩・リフト乗車含)
各所有時間 4:00 八ケ岳野外体験教室 出発

6:50 黒菱駐車場 到着

7:45 黒菱第3ペアリフト 乗車

8:00 黒菱平(1680m) 到着

8:05 グラートクワッドリフト 乗車

8:11 八方池山荘(1830m) 到着

8:30 石神井ケルン(1974m)

8:38 第2ケルン(2005m)

8:46 八方ケルン(2035m)

8:56 八方池 到着

↓ 休憩

9:20 八方池 出発

10:09 扇雪渓

10:36 丸山(2360m)

11:24 唐松岳と唐松頂上山荘の分岐

11:45 唐松岳山頂(2696m) 到着

↓ お昼

12:30 唐松岳山頂 出発

12:49 唐松頂上山荘

13:29 丸山

14:19 第3ケルン

15:00 八方池山荘

グラートクワッドリフト 乗車

黒菱平

黒菱第3ペアリフト 乗車

15:21 黒菱駐車場 到着

標高差 八方池山荘⇔唐松岳
登り:866m、下り:866m
距離 八方池山荘⇔唐松岳
往復:約18.6km、片道:9.3km
登山レベル 中級:体力★★ 技術★