原付バイクにて2014年最後の日の入りを湘南の稲村ケ崎にて見納め

2018年3月8日

◆ 旅行探検日:2014年12月31日(水)快晴

夕陽と江の島

2014年最後の夕陽と江の島

今まで初日の出は何度か見に行ったことがありますが、その年の最後の日の入りを見たことがなかったので、原付バイクで湘南の稲村ケ崎に見に行ってきました。
そもそも、2014年最後の日の入りを見に行こうと思ったきっかけは12月30日に三浦半島の先にある「うらり」にマグロを購入しに行った帰りに葉山近くの立石で夕暮れを見たのがきっかけでした。波打ち際近くにそびえたつ立石の大きな岩が夕陽に染まり、また海面を赤く光る風景は心の汚れを洗い流すような素晴らしいものでした。
こういう夕陽を12月31日に見て新年を迎えようと思い、人生初のその年の最後の日の入りを見に行くことにしました。

稲村ケ崎

稲村ケ崎まで国道134号線を原付バイクで走り、15時45分ごろに到着。日の入り時刻は16時40分頃なので稲村ケ崎の公園や展望台などを旅行探検してきました。
稲村ケ崎はサザンオールスターズの桑田佳祐が初監督で公開した「稲村ジェーン」で有名ですが、実は私はまだ観てないんですよね…(-_-;)
※どういう場所が撮影されたのか今度観ようと思います。

稲村ケ崎には2014年最後の日の入りを見ようと多くの人がいました。この日は強風が吹いており、すごく寒かったのですが江ノ島の左側にある夕陽が少しずつ沈む景色は寒さを忘れる美しいものでした。

2014年は不幸など色々ありましたが、2015年は良い年になるように祈りながら夕陽が沈むのを見届けました。

江の島シーキャンドル

江の島シーキャンドルがライトアップされた!

日の入り後、多くの人々は帰っていきましたが、実は17時になると江の島の灯台シーキャンドルがライトアップするのです。
江の島シーキャンドルがライトアップされるまで約20分、稲村ケ崎の展望台あたりは風があまり当たらなかったのでそこで待機し、17時少し前に海岸のところに戻り、江の島シーキャンドルの今年最後のライトアップも見てきました。

2015年もまた、12月31日に最後の日の入りをどこかで見たいと思います。