沼津魚市場の沼津港大衆食堂「せきの」で人気No.1の沼津・地鯵丼を食す!

2018年3月8日

沼津・地鯵丼
伊豆旅行の初日の朝7時に沼津魚市場に到着。朝5時半に藤沢を出発し、何も食べずにここまで来たのでさすがにお腹が空いたので朝食を食べることにしました。
しかし、沼津みなと新鮮館に入ってみましたが、朝早すぎてどの店もオープンしていなかったため、仕方なしに近辺を散策したところ沼津港大衆食堂「せきの」がやっていました。

表のある今週の人気メニューランキングの看板を見てみると人気第1位が沼津・地鯵丼が目に入り、やはり沼津に来たら「アジ(鯵)を食べなきゃね」ということで店に入り沼津・地鯵丼を注文しました。
沼津港大衆食堂 せきの

店舗前にある人気メニューの看板です!

「せきの」は早朝から開店していて、どうやら沼津魚市場で仕事を終えた漁師さんや漁業関係者が食事に来るようです。我々が入店した時もすでに5人ほど客が入っていました。

他にどんなメニューがあるのかきょろきょろしていると、地鯵丼が運ばれてきました。
地鯵丼はどんぶりというより皿にご飯が盛られており、その上に鯵の刺身が乗ったスタイルでした。
個人的にどんぶりに鯵のタタキ(なめろう)が盛られてくると想像していたので、ちょっと意外な感覚がありました。

地鯵丼はアジ(鯵)を1匹使った料理で、三枚におろした身の部分は刺身で、背骨の部分はカリッと揚げられておりせんべいのようにポリポリ食べられます。

刺身を使った丼は醤油で味が整えられており、鯵の刺身とご飯を口に入れると鯵の脂が口の中に広がり、醤油とマッチしとても美味しく頂けました。
看板にあったように「第1位の不動の絶対王者」というのもうなずけるおいしさでした。

正直、今回の伊豆旅行探検で海産物を食べましたが、この「沼津・地鯵丼」が一番おいしかったです。

沼津港大衆食堂 せきの

沼津港大衆食堂せきの

沼津港大衆食堂 せきの

「せきの」の店内

沼津港大衆食堂 せきの

地鯵丼だけじゃない、沢山のメニューがあります!!

「せきの」情報

店名 沼津港大衆食堂せきの
料理(料金) 沼津・地鯵丼(950円)
営業時間 ?~15時
駐車場 沼津魚市場にある無料の駐車場に止められます
入店日 2015年3月7日(土)