三浦半島のうらり産直センターで生まぐろなどを購入してきました!

2018年3月10日

うらり産直センター

昨年同様に生マグロを購入しに三浦半島のうらり産直センターに行ってきました。

三浦半島のうらり産直センター

うらり産直センター

年末は毎年まぐろ祭りが開催されているので、昨年と同様にまぐろ祭り最終日に行くことになりました。
行くようになったきっかけは横須賀に住む知人が毎年生マグロを購入しに行っているという話しを聞き、タイミングがよければ安くマグロが購入できつという話にも乗っかり行くことにしました。
※年末は大掃除をしたくないから出かけるのである…(-_-;)

昨年は自動車で藤沢を10時頃に出発しましたが、国道134号線が大渋滞でうらりに到着したのが13時でした。通常なら1時間もあれば到着するのですが、これにはさすがにうんざりしたので、今回は原付バイクで行ってきました。やはり、昨年同様に自動車は大渋滞でした。今回は昨年と同様に10時に原付バイクで出発、途中の葉山の音羽の森あたりの海岸や立石など有名スポットの他に三浦口駅や三崎の農業の畑を見下ろせる丘などに
寄ったため、うらりに到着したのは昨年同様13時半となってしまいました。

到着後に生マグロを売っている店に直行し、在庫が30パックぐらいあったのを確認し、他の店も周りました。また、前回は全く余裕がなかったためうらりの周辺を旅行探検することができませんでしたので、今回は色々まわってきました。

蓮華

蓮華うらりの周りにはまぐろの定食や海鮮丼を振る舞う店があり、今年は数ある中の一つ「蓮華」に入りました。
時刻は14時30分となっていましたが、お客さんも何人かいて楽しく笑顔でまぐろの定食やまぐろ丼などを食べていました。
今回は一人で来たので少し奮発してまぐろ三色丼(赤身・中トロ・ビンチョウマグロ)を注文しました。三色丼以外にもまぐろの血合い、まぐろの腸(ワタ)の中華味とキムチ味が
出てきて、ナムルの盛り合わせとまぐろの味噌汁も出てきました。
ごはんと味噌汁はおかわりがができてお値段は1600円です。
中トロとビン長は最高です。また、赤身の醤油漬けもうまい!
つまみで出てきたまぐろの血合いや腸(ワタ)はビールが美味しく飲める酒のつまみにぴったりの料理でした。

蓮華の三色丼

蓮華の三色丼(赤身・中トロ・ビンチョウマグロ)

こちらの蓮華で三色丼を堪能した後、時刻も15時30分近くになっていたのでうらりに急いで戻りました。

今回目的だったまぐろのしっぽ2個と生まぐろ・大トロを購入しました。それといつもは人気で行列ができているマグロコロッケが運よく並ばずに購入できました!

前回と比べうらりやその周辺のお店事情が色々とわかってきたので、今度はもっと違った商品を購入しようと思います。

◆ 旅行探検日:2014年12月30日(火)
◆今回、うらりで購入した商品
生まぐろ(大トロ)
マグロのしっぽ2本(4切れ)
マグロコロッケ5個

※合計でいいお値段になってしまいまいた。

— 追伸
横須賀の達人はインフルエンザのため来られませんでした..

2013年12月30日:三浦半島のうらりに生マグロとズワイガニを買いに行く!