名水百選の尾白川渓谷に旅行探検しに行ってきた!

旅行探検部 ~おすすめスポットを観光旅行しながら探検も楽しんでます~

原付バイクや自動車で観光名所やおすすめスポット・穴場などを訪れ旅行しながら探検もしています!

*

名水百選の尾白川渓谷に旅行探検しに行ってきた!

名水百選の一つ尾白川渓谷に旅行探検しに行ってきた!

◆ 旅行探検日:2016年9月22日(木)雨

山梨県北杜市にある尾白川渓谷へ透き通った水の沢や滝で水遊びをするためにたろきちとてっちゃんとドアラで旅行探検しに行ってきました。
この尾白川渓谷は名水百選の一つでトレッキングコースは渓谷道と尾根道のコースがあり、行きは水遊びを求めて渓谷道で帰りは尾根道で旅行探検をしてきました。天気はまたしても雨でしたがトレッキングコースということで少し軽い気持ちで傘を差しながら進みましたが、途中から険しい道が多くなってきたためレインウェアに着替えて進みました。※滑落したらヤバそうな箇所がいくつもありました(汗)

竹宇駒ヶ岳神社

尾白川渓谷・竹宇駒ヶ岳神社

竹宇駒ヶ岳神社に到着

尾白川渓谷・竹宇駒ヶ岳神社

竹宇駒ヶ岳神社

吊り橋

尾白川渓谷・吊り橋

吊り橋に向かいます。

尾白川渓谷・吊り橋

吊り橋

竹宇駒ヶ岳神社にて参拝後に尾白川に架かる吊り橋を渡ると登山道のように険しいの道となります。渓谷道では所々に橋もあり進んでいきます。

尾白川渓谷の渓谷道と尾根道の分岐点

渓谷道と尾根道の分岐点

千ヶ淵

尾白川渓谷で水遊び

尾白川で水遊び

竹宇駒ヶ岳神社を出発し約1時間で千ヶ淵に到着しました。
滝壺あたりは数日前に通過した台風の影響で水量が多かったため近づけず、千ヶ淵の先の比較的流れが緩やかなところでビーチサンダルに履き替えて水に入って遊びました。この尾白川渓谷に来る前までは泳ぐつもりでしたがあまりにも水が冷たすぎて1~2分しか水に入いっていられませんでした(涙)

三ノ滝

尾白川渓谷・三ノ滝

三ノ滝

三ノ滝の右側には大きな岩がありその中央付近にはスズメバチの巣がありました。
三ノ滝とスズメバチの巣がある岩をバックに写真を撮影した時にハプニングが発生。なんと足を滑らせて両手を着いたときにiPhoneを岩にできた水たまりに落としてしまいました。
落としてすぐに拾ったので水没を免れ、その後も使えていますが、防水機能があるiPhone7に買い替えたいと思った瞬間でした。

旭滝

尾白川渓谷・旭滝

旭滝

尾白川渓谷・旭滝

プライベートビーチ

尾白川渓谷に来て一番良かったスポットです。旭岳の近くに小さな白い砂浜がありました。我々が来たときは砂浜に足跡がついひとつもないプライベートビーチでした。天候が雨でなければビーチサンダルで水遊びをしたかったです。
※この時点で結構濡れていました。

百合ヶ淵・神蛇滝

百合ヶ淵へ進む渓谷道は難所が何か所かありました。この日は雨が降っていたので注意しながら進むことになりました。
尾白川渓谷・不動滝まで70分

ようやく1/4まで来ました。

尾白川渓谷の渓谷道

注意・橋の欄干が落ちていました!

尾白川渓谷の渓谷道

注意・滑落事故

尾白川渓谷の渓谷道

渓谷道は傾斜がキツイです。

尾白川渓谷の百合ヶ淵に到着!

百合ヶ淵に到着!

百合ヶ淵・神蛇滝には近づけず展望できるところからしか見られませんでした。

不動大橋

尾白川渓谷・不動大橋

不動大橋

不動滝

不動滝の滝壺に到着

不動滝は水量が多く迫力ありました!

行きは途中の滝や沢で遊んだので不動滝まで到着に約4時間かかってしまいました。
不動滝近くの川辺でお昼を食べました後、たろきちとドアラで不動滝の滝壺近くまで行ってきました。不動滝は水量が多く滝から落ちてくる水は迫力がありましたよ。とにかく水しぶきが凄すぎです!

感想

尾白川渓谷はネットで調べた写真を見る限り、普段より水の量が多かったです。各滝では流れ落ちる水の量に迫力がありました。
また今回は泳げませんでしたが水遊びができるスポットをいくつか見つけたので、次回来るときは水中メガネや海パンなどを装備し旅行探検しに来ようと思います。
最後に日向山も魅力的な山だったので近々登山に行こうと思います。

尾白川渓谷

旅行探検日 2016年9月22日(木)雨
コース 市営無料駐車場 ⇒ 竹宇駒ヶ岳神社 ⇒ 吊り橋 ⇒ 千ヶ淵 ⇒ 三ノ滝 ⇒ 旭滝 ⇒ 神蛇滝 ⇒ 尾白川渓谷探勝路(看板と分岐点) ⇒ 不動大橋 ⇒ 不動滝(お昼) ⇒ 甲斐駒黒戸尾根登山道分岐 ⇒ 竹宇駒ヶ岳神社 ⇒ 市営無料駐車場
歩行時間 約6時間30分(休憩・お昼)
各所有時間

8:45 市営無料駐車場 出発

8:53 竹宇駒ヶ岳神社

9:12 吊り橋

9:49 千ヶ淵
↓ 水遊び
10:38 三ノ滝

11:04 旭滝

11:43 百合ヶ淵

11:54 神蛇滝

12:02 尾白川渓谷探勝路(看板と分岐点)

12:37 不動大橋

12:47 不動滝到着
↓ お昼
13:55 不動滝出発

14:53 甲斐駒黒戸尾根登山道分岐

15:09 竹宇駒ヶ岳神社

15:17 市営無料駐車場 出発

駐車場 市営無料駐車場・約80台

 - 散策 , , , ,

  関連記事

小室山から初島や大島を眺望してきた
小室山から初島や大島を眺望してきた

伊豆半島の伊東市にある小室山に旅行探検しに行ってきました。小室山の山頂まではリフトまたは歩きで行けます。小室山山頂からは大島や初島、富士山、大山が望めるパノラマが広がっています。小室山は小室山公園の一角にあり標高は321mです。山頂は草原となっています。

静岡県西伊豆の丹野平にある山犬石やパノラマを堪能してきた!
静岡・伊豆半島の丹野平で山犬石や大パノラマを堪能してきたぁ~!

静岡県・伊豆半島への旅行探検で西伊豆にある丹野平に行ってきました。丹野平は公園のように整備されており、ベンチや山名標識があり、また景色は360度見渡せる大パノラマとなっていました。伊豆最後のニホンオオカミが生息していた場所でもあり北側には富士山や山間部を見渡せる大きな石「山犬石(オオカミイシ)」があります。

トキンの岩(兜巾の岩)にて北アルプスを眺望してきた!長野県佐久市
トキンの岩(兜巾の岩)にて北アルプスを眺望してきた!長野県佐久市

長野県佐久市にあるトキンの岩(兜巾の岩)は蓼科山の登山口である大河原峠から車で1km程走ったところにあります。トキンの岩の山頂からは北東には佐久平や浅間連峰が、南西には蓼科山、西の奥には北アルプス(穂高連峰、槍ヶ岳、白馬岳など)が見渡せました。

初夏の岩原スキー場に旅行探検しに行ってきました。
初夏の岩原スキー場に旅行探検しに行ってきました。

初夏の岩原スキー場に旅行探検しに行ってきました。岩原スキー場は新潟県南魚沼郡湯沢町にある飯士山(いいじさん)の中腹にあります。越後湯沢から一際目立つ岩原スキー場の山頂クワッドリフト降り場を目指し旅行探検しに向かってみました。

よこすか開国祭 開国花火大会
横須賀の花火大会「よこすか開国祭 開国花火大会」に行ってきた!

8月1日(土)に神奈川県横須賀市で開催された花火大会「よこすか開国祭 開国花火大会」に行ってきました。飲み仲間とは10年ぐらい前から毎年この花火大会には来ており、ここ数年は猿島もばっちり見える横須賀の「うみかぜ公園」でビールを飲みながら夜空に美しく舞い上がる花火を見ています。打ち上げ数は約6000発です!

石川県・能登半島 見附島(軍艦島)へ旅行探検してきました!
石川県・能登半島 見附島(軍艦島)へ旅行探検してきました!

石川県珠洲市にある見附島(軍艦島)に旅行探検してきました。見附島は石川県指定天然記念物・名勝であり高さは29mあるとのことです。旅行探検したときは潮が引いていたので見附島へ延びる踏石の道は歩き見附島をまじかで観ることができました!

尾瀬沼一周!沼山峠から長蔵小屋を経て尾瀬沼を一周してきました!
沼山峠から長蔵小屋を経て尾瀬沼を一周してきました!

尾瀬国立公園の尾瀬沼を一周してきました。沼山峠から長蔵小屋を経て尾瀬沼を一周してきました。御池駐車場から沼山峠までバスで移動し本日宿泊する長蔵小屋まで行き、荷物を下ろし軽装で尾瀬沼を時計回りに一周してきました。尾瀬沼の奥には燧ヶ岳がそびえたつ様は超感動です。沼尻平では池塘(ちとう)を間近で見られるスポットもありとても有意義な尾瀬旅をしてきました。

小田急線・善行駅
ドアラと一緒に藤沢市は小田急線の善行駅近辺を旅行探検してきました。

天皇陛下が81歳の誕生日を迎えられたこの日に藤沢市は小田急電鉄の善行駅近辺を徒歩で旅行探検してきました。善行の立石や白旗あたりは丘が多く善行駅周辺に行くまで急な坂を登ったり、下ったりとまあ大変でした。立石では丘の上から境川方面を見渡せる場所に行き、善行駅近くでは神奈川県立体育センター陸上競技場をぶらぶらと散策しました。

日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!
日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!

静岡県・清水町を流れる柿田川へ旅行探検しに行ってきました。柿田川は日本三大清流のひとつで、柿田川公園にある展望台からは柿田川の源流から湧き出る湧水や井戸跡から湧き出る湧水が見られます。第2展望台から見ることができる井戸跡から湧き出る水の透明度とエメラルドブルーに心が癒されました!

日本百景の尾瀬国立公園でプライベート尾瀬に大興奮!
日本百景の尾瀬国立公園でプライベート尾瀬に大興奮!

群馬県、新潟県、福島県にまたがる本州最大の湿原で特別天然記念物に指定されている尾瀬に旅行探検しに行ってきました。今回は水芭蕉の群生を見るのが目的でしたが暖冬の影響で水芭蕉は終わりかけていましたが、夕方になると日帰りの観光客が帰ってしまうのでほとんど人がいない尾瀬ヶ原を満喫することができました。