男鹿半島の寒風山は絶景が広がる世界三景だった!

2018年5月4日

秋田県男鹿国定公園「寒風山」
東北への旅行探検最終日に秋田県男鹿半島にある男鹿国定公園の寒風山に行ってきました。
寒風山は寒い風の山と書くだけあってか、この日は寒くはありませんでしたが風がとても強かったです。
駐車場近くにある「誓いの御柱」の辺りではこの強い風を利用してリモコンの小型グライダーを飛ばしている人達がいました。

寒風山は標高355mの小さな火山で、山頂の展望台からは大きな火口や八郎潟干拓地(はちろうがたかんたくち)、天王砂丘など素晴らしい景色を見ることができます。

駐車場から山頂にある展望台には歩いて向かいます。展望台の4階には回転式の「スカイパーク寒風山回転展望台」があり、男鹿半島や秋田市など360度のパノラマを13分かけて見ることできます。今回は寒風山回転展望台には入りませんでしたが、その隣にある展望台から男鹿半島の景色を堪能してきました。

秋田県男鹿国定公園「寒風山」

スカイパーク寒風山回転展望台

展望台では北から西にかけ、手前には「第一火口」と火山岩尖(かざんがんせん)・通称「鬼の隠れ里」、「第二火口」、その奥には男鹿半島で最も高い山「本山(716m)」とナマハゲ発祥の山「真山(571m)」が見られます。
また、東から南にかけ「八郎潟干拓地」と八郎潟と日本海の間にある「砂丘列」、その奥には「鳥海山」を見ることができます。

秋田県男鹿国定公園「寒風山」

第一火口と火山岩尖、本山、真山

秋田県男鹿国定公園「寒風山」

八郎潟干拓地と鳥海山と砂丘列

「第一火口」と「第二火口」の火口の大きさにも感動しましたが、「八郎潟干拓地」の大きさにも驚きました。

説明によると、八郎潟干拓地はかつて琵琶湖に次いで日本第2位の広さがあった八郎潟を開拓した国内最大の人工の大地だそうです。その広さは南北約18km、東西12km、面積約170km2にもなるそうです。

秋田県男鹿国定公園「寒風山」

広大な「八郎潟干拓地」

秋田県・寒風山

寒風山は世界三景のひとつなんですね!

秋田県男鹿国定公園「寒風山」

展望台からのパノラマ風景

秋田県男鹿国定公園「寒風山」

駐車場から展望台へ続く遊歩道

秋田県男鹿国定公園「寒風山」

妻恋峠火口と第二火口

風景以外でも「誓いの御柱」やかわいい「なまはげ像」など見どころ満点です!

秋田県男鹿国定公園「寒風山」

誓いの御柱やなまはげ像(ドアラもいるよ!)

今回、旅行探検で訪れたのは午前中でしたが夕焼けの景色もよいとのことなので、次回旅行探検するときは夕方に訪れたいと思います。

秋田県男鹿国定公園・寒風山情報

旅行探検日 2015年5月4日(月)
駐車場 無料
トイレ あり
寒風山からのライブ映像のページを見つけたのでリンクを貼っておきます!
360度のパノラマを望む寒風山回転展望台