日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!

旅行探検部 ~おすすめスポットを観光旅行しながら探検も楽しんでます~

原付バイクや自動車で観光名所やおすすめスポット・穴場などを訪れ旅行しながら探検もしています!

*

日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!

日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!

◆ 旅行探検日:2017年4月15日(土)快晴

柿田川(かきたがわ)の特集をテレビで見て水の透明度の高さに驚き旅行探検しに行こうと思っていましたが今回ようやく訪れることができました。

柿田川公園の駐車場(有料200円)に愛車を停め、第1展望台、第2展望台、湧水広場、八つ橋と散策してきました。
井戸やわき間から湧き出る水は透明度がとても高く見ているだけで心が癒されました。

第1展望台

柿田川公園・第1展望台

第1展望台から見た柿田川とわき間

柿田川の最上流部で大小数十箇所のわき間があるようですが、たろきちが確認できたのは大きなわき間数箇所だけでした。
無限に湧き出てくる水の源流で水遊びができたら楽しいんだろうなぁと思いました。

第2展望台

柿田川公園・第2展望台

第2展望台から見た井戸の跡

透明度とエメラルドブルーに癒されます

この第2展望台が1番のオススメスポットです。紡績工場の井戸の跡で深さ3メートルぐらいの井戸の底から砂を舞いながら湧水が湧いています。
その透明度とエメラルドブルーに心が癒されました。まるで天空の城ラピュタに出てくるようなスポットです。

湧水広場

柿田川公園・湧水広場

柿田川公園・湧水広場

湧き間でドアラが水遊びしました!

湧水広場は湧水に直接触れて遊べる広場となっています。ぽこぽこ湧き間という湧き間を再現した場所があってドアラも湧水に直接触れて遊びました。

八つ橋

柿田川公園・八つ橋

二つの井戸跡から水が湧き出てます

大小の二つの井戸があり、湧水が溢れ続け柿田川へと流れていきます。
井戸の周りにはフキの群生がありました。フキについてはてっちゃんと「あの群生は何かなぁ」と話をしていた時にガイドのおばさんが話しかけてくれて詳しく説明してくれました。
八つ橋からは柿田川が眺めることができ、反対岸にあった桜の花びらが散る様はとてもきれいでした。

柿田川について

柿田川については水がきれいな川と言う事しか知らなかったので帰宅後に柿田川について調べてみました。柿田川は日本三大清流の1つで名水百選や日本の秘境100選にも選ばれていました。1番驚いたのは全長1.2キロメートルという短い川ですが、その水はすべて湧水ということでした。富士山に降った雨や雪が10数年かけてこの柿田川に湧き出てくるということのようす。

感想

柿田川が長良川と四万十川からなる日本三大清流ということは今まで知りませんでした。
学生時代にNHKで「日本最後の清流・四万十川」を見たときには、四万十川まで川下りをしに行きましたが、静岡県にもこんなにきれいな清流があったとは知りませんでした。
それにしても湧水の透明度には心を癒されました。今回は桜咲く春に行きましたが、アユが遡上する冬や水遊びができる夏にも行ってみたいと思います。
また、全長が1.2キロメートルなので散策隊として歩いて狩野川まで合流するところまで旅行探検しようと思います。

おまけ

茶房・蔵にて湧水コーヒー(アイス)をいただきました!

茶房・蔵にて湧水コーヒー(アイス)をいただきました!

柿田川公園に隣接している泉の館にある茶房・蔵にて湧水コーヒー(アイス)をいただきました。
挽きたてのコーヒーに柿田川の湧水を使ったアイスコーヒーはとてもおいしかったですよぉ~

柿田川公園情報

旅行探検日 2017年4月15日(土)
場所 静岡県駿東郡清水町
駐車場 200円
柿田川 ・全長約1.2km
・日本三大清流
・名水百選
・天然記念物「地質鉱物」
・日本の秘境100選

※実は2017年5月14日にも柿田川公園に行きました v(^-^)v

 - ドライブ, 散策 , , , , , ,

  関連記事

黒部ダムにて凍った黒部湖や立山など雪化粧の絶景を堪能してきました!
黒部ダムにて凍った黒部湖や立山など雪化粧の絶景を堪能してきました!

黒部ダムにて凍った黒部湖や立山連峰や赤牛竹、赤沢岳など雪化粧をした絶景を観に旅行探検しに行ってきました。今年(2019年)から導入された扇沢駅と黒部ダム駅を結ぶ関電トンネル電気バスに乗ることも今回の旅行探検のミッションでした。

伊豆半島の仁科峠から360度の大パノラマと富士山を眺望!
伊豆半島の仁科峠から360度の大パノラマと富士山を眺望!

静岡県・伊豆半島の仁科峠に行ってきました。仁科峠展望台では駿河湾や富士山、伊豆の山々など360度のパノラマを見ることができました。仁科峠は富士箱根伊豆国立公園に属し、伊豆市と西伊豆町の境にあります。空気が澄んだ時には富士山をはじめ、南アルプスまで見られる眺望が有名です。

日本百景の尾瀬国立公園でプライベート尾瀬に大興奮!
日本百景の尾瀬国立公園でプライベート尾瀬に大興奮!

群馬県、新潟県、福島県にまたがる本州最大の湿原で特別天然記念物に指定されている尾瀬に旅行探検しに行ってきました。今回は水芭蕉の群生を見るのが目的でしたが暖冬の影響で水芭蕉は終わりかけていましたが、夕方になると日帰りの観光客が帰ってしまうのでほとんど人がいない尾瀬ヶ原を満喫することができました。

皇居一周
散策活動・東京駅開業100周年にちなんで皇居一周してきました

2015年は東京駅開業100周年ということで記念スイカを購入した以外でも個人的に何か東京駅絡みでイベントをしたいと考えていました。そこで前々から考えていた皇居を一周をするイベントを決行することにしました。溜池山王を出発し日枝神社、国会議事堂、千鳥ヶ淵公園、武道館、皇居東御苑を巡り最後は新橋で打ち上げしました!

自動車隊で行く神奈川県は横須賀&三浦半島への日帰り旅行探検!
自動車隊で行く神奈川県は横須賀&三浦半島への日帰り旅行探検!

旅行探検部の自動車隊として神奈川県は横須賀と三浦半島へ日帰りの旅行探検に行ってきました。三崎マグロで有名な「うらり」から始まり「毘沙門洞窟」、「大浦山海蝕洞窟」を探検し「海わ屋(かいわや)」で「海わ屋天ざる」を食し、最後は「横須賀美術館」で「ウルトラマン・創世紀展」を見てきました。

川遊びができる尾白川渓谷の千ヶ淵に行ってきました。
川遊びができる尾白川渓谷の千ヶ淵に行ってきました。

山梨県北杜市にある日本名水百選に選定されている尾白川。今回は7月の真夏の太陽の日差しが強い中、透明度が超高い尾白川渓谷の千ヶ淵に行ってきました。尾白川渓谷の千ヶ淵の滝壺は美しいエメラルドグリーンで風情を感じられます。小さなお子さんがいる家族連れは川遊びを楽しんでいました。

ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである「三保の松原」
世界文化遺産「三保の松原」から富士山を見てきました。

ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」に登録された25か所のうち富士山から一番遠い所にある静岡県清水市の三保半島にある「三保の松原」に旅行探検に行ってきました!世界文化遺産に登録されたのは三保の松原だけではなく御穂の神社や参道の神の道、羽衣公園付近から真崎までの清水海岸が対象となっています。

国道299号線・メルヘン街道
自動車で行く長野県・八ヶ岳連峰と上高地~メルヘン街道編~

長野県・八ヶ岳連峰の旅行探検で国道299号線・通称「メルヘン街道」を自動車で立ち寄った場所を紹介します。メルヘン街道とは八ヶ岳を横断する蓼科高原(茅野市)から佐久穂町を結ぶ全長38kmの国道299号線です。途中にある標高2127mの麦草峠は国道としては日本で2番目に高い峠となっています。

静岡県・伊豆半島の旅行探検で温泉民宿旅館 相模屋に宿泊してきました!

静岡県・伊豆半島への旅行探検で宿泊したのが南伊豆にある「温泉民宿旅館 相模屋」です。相模屋は弓ヶ浜海水浴場まで歩いて5分程のところにあり、新鮮な磯料理や天然の温泉風呂が楽しめる民宿です。食事は魚介類中心にエビフライやサバ、刺身など品数が豊富で、また温泉にもゆっくりつかることあできます。

静岡県・浜石岳から富士山を眺望してきました!
静岡県・浜石岳から富士山を眺望してきました!

浜石岳の山頂から富士山と南アルプスを眺望するため、愛車にて浜石岳に旅行探検をしに行ってきました。浜石岳は静岡県静岡市由比町にある標高707mの山です。浜石岳に登山をするなら由比駅からスタートでき、また自動車でも浜石岳山頂近くまで行けてしまう交通に便利な山です。