日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!

2018年2月27日

日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!

◆ 旅行探検日:2017年4月15日(土)快晴

柿田川(かきたがわ)の特集をテレビで見て水の透明度の高さに驚き旅行探検しに行こうと思っていましたが今回ようやく訪れることができました。

柿田川公園の駐車場(有料200円)に愛車を停め、第1展望台、第2展望台、湧水広場、八つ橋と散策してきました。
井戸やわき間から湧き出る水は透明度がとても高く見ているだけで心が癒されました。

第1展望台

柿田川公園・第1展望台

第1展望台から見た柿田川とわき間

柿田川の最上流部で大小数十箇所のわき間があるようですが、たろきちが確認できたのは大きなわき間数箇所だけでした。
無限に湧き出てくる水の源流で水遊びができたら楽しいんだろうなぁと思いました。

第2展望台

柿田川公園・第2展望台

第2展望台から見た井戸の跡

透明度とエメラルドブルーに癒されます

この第2展望台が1番のオススメスポットです。紡績工場の井戸の跡で深さ3メートルぐらいの井戸の底から砂を舞いながら湧水が湧いています。
その透明度とエメラルドブルーに心が癒されました。まるで天空の城ラピュタに出てくるようなスポットです。

湧水広場

柿田川公園・湧水広場

柿田川公園・湧水広場

湧き間でドアラが水遊びしました!

湧水広場は湧水に直接触れて遊べる広場となっています。ぽこぽこ湧き間という湧き間を再現した場所があってドアラも湧水に直接触れて遊びました。

八つ橋

柿田川公園・八つ橋

二つの井戸跡から水が湧き出てます

大小の二つの井戸があり、湧水が溢れ続け柿田川へと流れていきます。
井戸の周りにはフキの群生がありました。フキについてはてっちゃんと「あの群生は何かなぁ」と話をしていた時にガイドのおばさんが話しかけてくれて詳しく説明してくれました。
八つ橋からは柿田川が眺めることができ、反対岸にあった桜の花びらが散る様はとてもきれいでした。

柿田川について

柿田川については水がきれいな川と言う事しか知らなかったので帰宅後に柿田川について調べてみました。柿田川は日本三大清流の1つで名水百選や日本の秘境100選にも選ばれていました。1番驚いたのは全長1.2キロメートルという短い川ですが、その水はすべて湧水ということでした。富士山に降った雨や雪が10数年かけてこの柿田川に湧き出てくるということのようす。

感想

柿田川が長良川と四万十川からなる日本三大清流ということは今まで知りませんでした。
学生時代にNHKで「日本最後の清流・四万十川」を見たときには、四万十川まで川下りをしに行きましたが、静岡県にもこんなにきれいな清流があったとは知りませんでした。
それにしても湧水の透明度には心を癒されました。今回は桜咲く春に行きましたが、アユが遡上する冬や水遊びができる夏にも行ってみたいと思います。
また、全長が1.2キロメートルなので散策隊として歩いて狩野川まで合流するところまで旅行探検しようと思います。

おまけ

茶房・蔵にて湧水コーヒー(アイス)をいただきました!

茶房・蔵にて湧水コーヒー(アイス)をいただきました!

柿田川公園に隣接している泉の館にある茶房・蔵にて湧水コーヒー(アイス)をいただきました。
挽きたてのコーヒーに柿田川の湧水を使ったアイスコーヒーはとてもおいしかったですよぉ~

柿田川公園情報

旅行探検日 2017年4月15日(土)
場所 静岡県駿東郡清水町
駐車場 200円
柿田川 ・全長約1.2km
・日本三大清流
・名水百選
・天然記念物「地質鉱物」
・日本の秘境100選

※実は2017年5月14日にも柿田川公園に行きました v(^-^)v