三浦半島のうらりに生マグロとズワイガニを買いに行く!

2018年3月13日

三浦市の産直品売り場 うらり

三浦市の産直品売り場 うらり

三浦市の産直品売り場 うらり
◆ 旅行探検日:2013年12月30日(月)

お正月用に食べる生マグロと海産物を購入しに三浦半島にある「三崎マグロ 三浦市の産直品売り場 うらり」に行ってきました。うらりに来るのは初めてでしたが、毎年うらりに買い出しに来る横須賀在住の達人を味方に付け自動車隊として行ってきました。

生マグロ

お正月に食べた生マグロとタコ、ホタテ、ハマチ

まぐろ料理・立花藤沢を10時に出発し、国道134号線をひたすら三浦半島の城ケ島方面に進み、大渋滞に巻き込まれながらも約3時間かけて13時に到着しました。達人との待ち合わせ時間は15時だったので2時間ほど時間があったので、うらり内の店舗で売っているマグロの「とろ角煮」やマグロコロッケ、海藻めんの「海草美人」などを食べて周り、お昼にうらりの近くにある「まぐろ料理・立花」に行って「づけ丼(メバチマグロ+赤身)」を食べてきました。

づけ丼(メバチマグロ+赤身)

づけ丼(メバチマグロ+赤身)で~す!

15時に達人と合流し、生マグロを売っている「魚磯」にて行ってきました。

◆今回、うらりで購入した商品
生マグロ2房
マグロのしっぽ1本(4切れ)
マグロコロッケ5個
マグロ漬け「とろ角煮」1袋
ズワイガニ1箱

※合計でいいお値段になってしまいまいた。

この中で以外においしかったのは「マグロのしっぽ」でした。
定員の人に食べ方を聞いたところ刺身でもいいし焼いてもおいしいとのこと。
最初は固くて筋があってあまりおいしくないイメージだったのですが、一人で3つ購入する人がいたので話のネタにもなるし、試しという気持ちで一つ買ってみました。
冷凍だったので自然解凍した後、塩コショウで焼いただけでしたがステーキのように弾力があり、脂ものっていてとてもおいしく頂けました。
イメージを覆すおいしさでお値段が800円とお手頃だったので次回も購入しようと心に決めました。

帰りは高速を使って帰りました!