長野県・佐久の三河屋食堂にて鯉料理の甘煮、鯉こく、あらいを堪能!

旅行探検部 ~おすすめスポットを観光旅行しながら探検も楽しんでます~

原付バイクや自動車で観光名所やおすすめスポット・穴場などを訪れ旅行しながら探検もしています!

*

長野県・佐久の三河屋食堂にて鯉料理の甘煮、鯉こく、あらいを堪能!

長野県・佐久の三河屋食堂にて鯉料理の甘煮、鯉こく、あらいを堪能!

◆ 旅行探検日:2016年9月23日(金)曇り

佐久の味処のパンフレットを見ていたら鯉料理を振る舞うお店が多くあることを知り佐久市の三河屋食堂に鯉料理を食べに行ってきました。
三河屋食堂は小海線中込駅の駅前にあります。今回は自動車で行ったのですがお店の方に駐車場の場所を聞いたところ、店から近くの駐車場を案内してくれました。

長野県・佐久の三河屋食堂にて鯉料理の甘煮、鯉こく、あらいを堪能!

三河屋食堂

佐久の三河屋食堂

三河屋食堂の店内の様子

我々が店に入ったときはちょうどお昼時だったのでお店には多くのお客さんがいました。
※上の写真はお客さんが帰った後に撮影しました。

長野県・佐久の三河屋食堂にて鯉料理の甘煮、鯉こく、あらいを堪能!

今回は鯉こく定食と甘煮・あらいを注文

鯉料理は甘煮、鯉こく、あらい(刺身)、鯉の唐揚げ、鯉丼などがありましたが、今回は鯉こく定食と単品で甘煮あらい(刺身)を注文しました。鯉料理を食べるのは高校生の時に横浜の中華街で食べた以来で、鯉料理 = 泥臭いイメージがあったため、佐久の鯉料理がどのような味なのか想像できませんでした。

注文した鯉料理の鯉こく定食と甘煮とあらい(刺身)でーす!

注文した鯉料理の鯉こく定食と甘煮とあらい(刺身)でーす!

鯉こく定食

鯉料理の鯉こく定食

鯉料理の鯉こくでーす!

鯉こくは筒切りの鯉が入った味噌汁でした。 鯉こくの汁は鯉のダシがきいて例えようのない美味しさでした。鯉の身は臭みもなく柔らかくさっぱりした味で、また内臓も一緒に調理されていました。個人的には内臓の方がコクもあり美味しかったです。

ハヤのから揚げも旨すぎる!

ハヤのから揚げも旨すぎる!

定食にはハヤの唐揚げが付いているのですが、この唐揚げも超うまいです。ハヤのから揚げだけでご飯がおかわりできますよ!

鯉のあらい(刺身)

鯉料理のあらい(刺身)

鯉料理のあらい(刺身)でーす!

鯉の刺身を食べるのは人生で初めてです。見た目は鯛の刺身のようですが、味は脂が少なくあっさりしていて淡白ですしたが美味しかったです。 個人的には タイより鯉のあらいの方が好みです。鯉のあらいはわさび醤油か酢味噌をつけて食べるのですが、私は酢味噌が苦手なのでわさび醤油で頂きました。お酒のおつまみには最高ですね~!

鯉の甘煮

鯉料理の甘煮

鯉料理の甘煮でーす!

甘煮は筒切りの鯉の煮付けです。 ご飯があればいくらでも食べられるほど最高にうまかったです。身もうまいんですが内臓がタレとマッチしていてコクがありこれがまたうまいんですよ~!これもまた酒のつまみに最高ですね(#^^#)
三品注文した中で個人的に甘煮が一番うまかったです。

佐久鯉 について調べてみました。
佐久鯉は全国ブランドとしても有名とのことです(知らなかった…)
佐久鯉は千曲川の清潔で冷たい流水で育てるため成長速度が遅いことにより泥臭くない脂肪は程よく乗って身がしまった肉質になるとのことです。
佐久鯉についてはこちらをご参照ください!
信州佐久旅の観光ガイド

おまけ・その1

平日限定のワンコインランチもあるぞ!

平日限定のワンコインランチもあったぞ!

三河屋食堂では平日限定のワンコインランチもあるんですね。9月は鶏天丼(みそ汁・漬物付き)でした。こちらのメニューも気になりますねぇ~

おまけ・その2

佐久市や南牧村のスーパーでは佐久鯉が鮮魚コーナーで販売されているんですね!

佐久鯉がまるごと販売されていた!

佐久市や南牧村のスーパーでは佐久鯉が鮮魚コーナーで販売されているんですね!

切身やうま煮でも販売されていた!

八ヶ岳への旅行探検中に佐久市や南牧村のスーパーで買い物をしたんですが、鮮魚コーナーには佐久鯉が販売されていました!

お店情報

旅行探検日 2016年9月23日(金)
店名 三河屋食堂
メニュー(料金) 鯉こく定食(1500円)
甘煮(970円)
あらい(970円)
住所 長野県佐久市中込1-21-4
電話 0267-62-0037
駐車場 あり
定休日 月曜日

佐久の味処のパンフレット

佐久の味処のパンフレット

 - グルメ , ,

  関連記事

イルカ料理を食べに清水の福助に行ってきました!
イルカ料理を食べに清水の福助に行ってきました!

イルカ料理を提供している清水駅近くの福助に飲みに行ってきました。イルカ料理はテレビで見た事はありましたが、今まで食べたことがなかったので一度は食べてみたいと思っていました。注文したのはイルカのタレ焼きで、見た目は黒くレモンやマヨネーズをつけて食べました。

おたり新そば祭り・旬香旬菜☆雅☆で新そば(十割そば)を食べてきた!
おたり新そば祭り・旬香旬菜☆雅☆で新そば(十割そば)を食べてきた!

長野県小谷村で開催されていたおたり新そば祭りで旬香旬菜☆雅☆にて新そば(十割そば)を食べてきました。新そばの十割そばはそばピザと甘えびのそば粉揚げ、馬刺しがセットと
なっていました。旬香旬菜☆雅☆は栂池高原スキー場の近くにある栂池グランドロッヂ内にあります。

マグロの中落ち
「うおや一丁 銀座本店」で忘年会!マグロの中落ちを食す!

「うおや一丁 銀座本店」で開催された忘年会に参加!こちらではおすすめ品として「マグロの中落ち」があります。人気商品のため品薄ですが、約40cmの大きさの中落ちをスプーンですくって食べます。なかなかこういう食べ方を経験できないので「うおや一丁 銀座本店」に行く機会があれば食してみてはいかがでしょうか。

清水港・ととすけでお刺身定食を食べてきましたよ!
清水港・ととすけでお刺身定食を食べてきましたよ!

清水魚市場「河岸の市」のまぐろ館の2階にあるまぐろの釜揚げで有名な清水港・ととすけにて日替わりのお刺身定食を食べてきました。日替わりのお刺身定食にはととすけ揚もついており、お刺身は目鉢鮪やビンチョウ鮪、甘海老、真あじ、真鯛、ネギトロの6品となっていました。生ビール静岡麦酒と共においしく頂いてきました!

海わ屋で人気No.2のメニュー「海わ屋天ざる」
三浦半島の海わ屋で人気No.2の「海わ屋天ざる」を食べてきた!

今回の「自動車隊で行く神奈川県は横須賀&三浦半島への日帰り旅行探検!」でお昼を食べたのが三浦海岸駅近くにある海水浴場が目の前に広がる「海わ屋の海わ屋天ざる」です。この「海わ屋天ざる」は人気ナンバー1は刺身定食の次に人気のあるナンバー2のメニューであります。

尾瀬市場にて尾瀬バーガーを食べてきた!
尾瀬市場にて尾瀬バーガーを食べてきた!

尾瀬への旅行探検の帰りに尾瀬市場に立ち寄り尾瀬バーガーを食べてきました。尾瀬バーガーにはジューシージャンボメンチバーガーと噂のジャンボ唐揚バーガーの2種類があります。ジューシージャンボメンチバーガーは口にほおばるとトマトのフレッシュさとメンチのジューシーさがマッチしてとてもおいしかったですよ~!

三浦半島・うらり近く港楽亭で三崎まぐろラーメンを食す!
三崎まぐろラーメンをうらり近くの港楽亭で食べてきた!

三浦半島の「三崎マグロ うらり産直センター」で開催された三崎まぐろ祭りに行った際にお昼を食べたのが「港楽亭」の「三崎まぐろラーメン」です。三崎まぐろラーメンは塩味のまぐろのスープにオイスターソースで味付けされた角切りまぐろのあんかけラーメンです。麺は細麺でコシがあり、角切りのまぐろはしっかり味付けされています!

沼津港のせきので生しらすと生桜えびの駿河丼を堪能
沼津港のせきので生しらすと生桜えびの駿河丼を堪能

桜えびを堪能する旅行探検において、朝食は沼津港にあるせきのにて駿河丼をいただきました。駿河丼とはこの時期旬である沼津産の生しらすと由比産の桜えびが盛られた丼ぶりです。

東北旅行探検で山形県遊佐町でとびうおラーメンを食す!

山形県飽海郡遊佐町にある「産直施設 え~こや八福神」内にある「ラーメン とびうおや」にて人気No.1の「とびうおラーメン」を食べてきました!

世界大会金賞の田沢湖ビール
秋田県で世界大会4年連続金賞の田沢湖ビールを飲んでみた!

東北への旅行探検にて秋田県仙北市の地ビールである田沢湖ビールのアルトを飲んでみました!田沢湖ビールは4種類あり世界大会の各部門で4年連続金賞を受賞している日本が誇る世界で認めた地ビールなんですよ。今回はその4種類の中で一番人気の田沢湖ビール・アルトを飲んでみました。