長野県・佐久の三河屋食堂にて鯉料理の甘煮、鯉こく、あらいを堪能!

旅行探検部 ~おすすめスポットを観光旅行しながら探検も楽しんでます~

原付バイクや自動車で観光名所やおすすめスポット・穴場などを訪れ旅行しながら探検もしています!

*

長野県・佐久の三河屋食堂にて鯉料理の甘煮、鯉こく、あらいを堪能!

長野県・佐久の三河屋食堂にて鯉料理の甘煮、鯉こく、あらいを堪能!

◆ 旅行探検日:2016年9月23日(金)曇り

佐久の味処のパンフレットを見ていたら鯉料理を振る舞うお店が多くあることを知り佐久市の三河屋食堂に鯉料理を食べに行ってきました。
三河屋食堂は小海線中込駅の駅前にあります。今回は自動車で行ったのですがお店の方に駐車場の場所を聞いたところ、店から近くの駐車場を案内してくれました。

長野県・佐久の三河屋食堂にて鯉料理の甘煮、鯉こく、あらいを堪能!

三河屋食堂

佐久の三河屋食堂

三河屋食堂の店内の様子

我々が店に入ったときはちょうどお昼時だったのでお店には多くのお客さんがいました。
※上の写真はお客さんが帰った後に撮影しました。

長野県・佐久の三河屋食堂にて鯉料理の甘煮、鯉こく、あらいを堪能!

今回は鯉こく定食と甘煮・あらいを注文

鯉料理は甘煮、鯉こく、あらい(刺身)、鯉の唐揚げ、鯉丼などがありましたが、今回は鯉こく定食と単品で甘煮あらい(刺身)を注文しました。鯉料理を食べるのは高校生の時に横浜の中華街で食べた以来で、鯉料理 = 泥臭いイメージがあったため、佐久の鯉料理がどのような味なのか想像できませんでした。

注文した鯉料理の鯉こく定食と甘煮とあらい(刺身)でーす!

注文した鯉料理の鯉こく定食と甘煮とあらい(刺身)でーす!

鯉こく定食

鯉料理の鯉こく定食

鯉料理の鯉こくでーす!

鯉こくは筒切りの鯉が入った味噌汁でした。 鯉こくの汁は鯉のダシがきいて例えようのない美味しさでした。鯉の身は臭みもなく柔らかくさっぱりした味で、また内臓も一緒に調理されていました。個人的には内臓の方がコクもあり美味しかったです。

ハヤのから揚げも旨すぎる!

ハヤのから揚げも旨すぎる!

定食にはハヤの唐揚げが付いているのですが、この唐揚げも超うまいです。ハヤのから揚げだけでご飯がおかわりできますよ!

鯉のあらい(刺身)

鯉料理のあらい(刺身)

鯉料理のあらい(刺身)でーす!

鯉の刺身を食べるのは人生で初めてです。見た目は鯛の刺身のようですが、味は脂が少なくあっさりしていて淡白ですしたが美味しかったです。 個人的には タイより鯉のあらいの方が好みです。鯉のあらいはわさび醤油か酢味噌をつけて食べるのですが、私は酢味噌が苦手なのでわさび醤油で頂きました。お酒のおつまみには最高ですね~!

鯉の甘煮

鯉料理の甘煮

鯉料理の甘煮でーす!

甘煮は筒切りの鯉の煮付けです。 ご飯があればいくらでも食べられるほど最高にうまかったです。身もうまいんですが内臓がタレとマッチしていてコクがありこれがまたうまいんですよ~!これもまた酒のつまみに最高ですね(#^^#)
三品注文した中で個人的に甘煮が一番うまかったです。

佐久鯉 について調べてみました。
佐久鯉は全国ブランドとしても有名とのことです(知らなかった…)
佐久鯉は千曲川の清潔で冷たい流水で育てるため成長速度が遅いことにより泥臭くない脂肪は程よく乗って身がしまった肉質になるとのことです。
佐久鯉についてはこちらをご参照ください!
信州佐久旅の観光ガイド

おまけ・その1

平日限定のワンコインランチもあるぞ!

平日限定のワンコインランチもあったぞ!

三河屋食堂では平日限定のワンコインランチもあるんですね。9月は鶏天丼(みそ汁・漬物付き)でした。こちらのメニューも気になりますねぇ~

おまけ・その2

佐久市や南牧村のスーパーでは佐久鯉が鮮魚コーナーで販売されているんですね!

佐久鯉がまるごと販売されていた!

佐久市や南牧村のスーパーでは佐久鯉が鮮魚コーナーで販売されているんですね!

切身やうま煮でも販売されていた!

八ヶ岳への旅行探検中に佐久市や南牧村のスーパーで買い物をしたんですが、鮮魚コーナーには佐久鯉が販売されていました!

お店情報

旅行探検日 2016年9月23日(金)
店名 三河屋食堂
メニュー(料金) 鯉こく定食(1500円)
甘煮(970円)
あらい(970円)
住所 長野県佐久市中込1-21-4
電話 0267-62-0037
駐車場 あり
定休日 月曜日

佐久の味処のパンフレット

佐久の味処のパンフレット

 - グルメ , ,

  関連記事

沼津魚市場「さかなや 千本一」でぬまづ丼(三色丼)を食べてきた!

静岡県の世界遺産・三保の松原や日本平、薩た峠への旅行探検の帰りに沼津魚市場に寄って「さかなや 千本一」で「ぬまづ丼(三色丼)」を食べてきました。ぬまづ丼・三色丼は「ぬまづ名産あじ干物」の炊き込みご飯に上に桜海老と生しらす、アジのタタキがのった漁師風のどんぶりとなっています。3種類の味が楽しめる逸品でございます。

海わ屋で人気No.2のメニュー「海わ屋天ざる」
三浦半島の海わ屋で人気No.2の「海わ屋天ざる」を食べてきた!

今回の「自動車隊で行く神奈川県は横須賀&三浦半島への日帰り旅行探検!」でお昼を食べたのが三浦海岸駅近くにある海水浴場が目の前に広がる「海わ屋の海わ屋天ざる」です。この「海わ屋天ざる」は人気ナンバー1は刺身定食の次に人気のあるナンバー2のメニューであります。

八ケ岳の仙人小屋で熊肉丼を食べてきました!おいしかったぞぉ~
仙人小屋で熊肉丼を食べてきました!おいしかったぞぉ~

八ケ岳で有名な仙人小屋にて「熊肉丼・きのこ汁付」を食べてきました。熊の肉は思ってたより柔らかく美味しくかったです。また、きのこ汁はなめこやシイタケなど多くの種類のきのこがたくさん入っていました。熊肉丼もきのこ汁も食べ応えがあり美味しかったですよ!

沼津・地鯵丼
沼津魚市場の沼津港大衆食堂「せきの」で人気No.1の沼津・地鯵丼を食す!

沼津港大衆食堂せきので人気No.1の沼津・地鯵丼を食べてきました。地鯵丼はアジ(鯵)を1匹使った料理で、醤油で味が整えられており、鯵の刺身とご飯を口に入れると鯵の脂が口の中に広がり、醤油とマッチしとても美味しい料理です。沼津に行ったら是非立ち寄りたい店の一つです。

森の中のごはん処 ロッヂ・八ヶ嶺にて新そばのざるそばを食す!
八ヶ岳は「森の中のごはん処 ロッヂ・八ヶ嶺」にて新そばを食す!

八ヶ岳の旅行探検で八千穂高原にある「森の中のごはん処 ロッヂ・八ヶ嶺」にて新そばのざるそばを食べてきました。新そばは秋蒔きのそばで9月~11月に採れる高い香りがするそばです。今回はそばのうまみだけを味わうためにあえて「ざるそば」を注文しました。口に入れた瞬間にそばの香りが広がり大変おいしく頂けました!

秋田郷土料理・きりたんぽ鍋
秋田郷土料理のきりたんぽ鍋を東北の旅行探検で食べてきたよ!

東北の旅行探検で秋田郷土料理のきりたんぽ鍋を食べてきました。田沢湖の湖畔にある田沢湖共栄パレスのレストランで秋田郷土料理のきりたんぽ鍋を食べてきました。きりたんぽ鍋は醤油ベースのスープに比内地鶏とネギ、ゴボウ、春菊などが入っており、別の皿で出されたきりたんぽを自分で鍋の中に投入しいただきました。

イルカ料理を食べに清水の福助に行ってきました!
イルカ料理を食べに清水の福助に行ってきました!

イルカ料理を提供している清水駅近くの福助に飲みに行ってきました。イルカ料理はテレビで見た事はありましたが、今まで食べたことがなかったので一度は食べてみたいと思っていました。注文したのはイルカのタレ焼きで、見た目は黒くレモンやマヨネーズをつけて食べました。

世界大会金賞の田沢湖ビール
秋田県で世界大会4年連続金賞の田沢湖ビールを飲んでみた!

東北への旅行探検にて秋田県仙北市の地ビールである田沢湖ビールのアルトを飲んでみました!田沢湖ビールは4種類あり世界大会の各部門で4年連続金賞を受賞している日本が誇る世界で認めた地ビールなんですよ。今回はその4種類の中で一番人気の田沢湖ビール・アルトを飲んでみました。

黒部ダムカレーを黒部ダムを観ながら黒部レストハウスで食べてきました!
黒部ダムカレーを黒部ダムを観ながら黒部レストハウスで食べてきました!

黒部ダムカレーを黒部ダムを観ながら黒部レストハウスで食べてきました。黒部ダムカレーは一皿で黒部ダムの周囲の景色を表現している大町市の名物カレーで、ちょっとピリ辛なスパイシーなグリーカレーでした!

井筒屋・桜えびのかき揚げ付きざるセット
静岡県の由比に桜えびを食べに行ってきました!

静岡県の由比や清水へ桜えび&海の幸を堪能しに旅行探検しに行ってきました。三保の松原への旅行探検の時に食べた桜えびのかき揚げのおいしさが忘れられず、桜えびの漁が解禁となった春に静岡県の由比まで桜えびを求めて行ってきました。その他にも日本三大名水の柿田川や福助、ととすけ、Jリーグ観戦にも行き充実した旅でしたよ!