八ヶ岳の蓼科山へ大河原峠から登山をしに行ってきました!

旅行探検部 ~おすすめスポットを観光旅行しながら探検も楽しんでます~

原付バイクや自動車で観光名所やおすすめスポット・穴場などを訪れ旅行しながら探検もしています!

*

八ヶ岳の蓼科山へ大河原峠から登山をしに行ってきました!

八ヶ岳の蓼科山へ大河原峠から登山をしに行ってきました!

◆ 旅行探検日:2016年7月16日(土)曇り

長野県の八ヶ岳連峰において北八ヶ岳にある蓼科山へ登山をしに行ってきました。
藤沢を4時に出発し旅行探検仲間のてっちゃんを拾い、長野県佐久市にある大河原峠の駐車場に到着したのが7時30分です。そこで2時間ほど仮眠を取り、9時30分から蓼科山へ登山を開始しました。

大河原峠(標高2093m)

早朝の大河原峠駐車場

早朝の大河原峠駐車場

蓼科山山頂へ向けて登山開始

蓼科山山頂へ向けて登山開始

登山開始時は駐車場近くの高さまでガスってましたが、時間が経過するうちに雲の間から日差しが差すようになりました。
登山道は大小さまざまな石が転がりその上を歩きます。前日に雨が降った影響か、途中から登山道に水が流れる所もありました。また、水たまりになった所も多くありました。

前掛山

前掛山の広い尾根を進む

前掛山の尾根を進みます

前掛山で縞枯れ現象がある密林を進みます。

縞枯れ現象

登山開始から約60分でシラビソ等が茂る密林を抜け、佐久市最高地点(標高2380m)を通過しました。ここから前掛山の広い尾根を歩くのですが、登山道は湿地帯のようになっており浅い沼地を倒木が引かれておりその上を歩くようにして進みます。この辺りは枯れていたり、倒れた木々が多くあります。

帰宅後に調べてみると、シラビソなどの針葉樹が枯れたり倒れたりすることにより、遠くから見ると縞模様になっていることから縞枯れ現象というようです。この縞枯れの密林の中を霧が包むとホラー映画にでも出てくるような景色でした。

そして前掛山の尾根を歩くこと約30分で森林が開けた場所に出ると、そのすぐ先が将軍平にある蓼科山荘となっています。

蓼科山荘

蓼科山荘に到着

蓼科山荘に到着

蓼科山荘に到着すると山頂駅方面や蓼科山登山口方面から登ってきた登山者が多くいました。蓼科山荘では挽きたてコーヒーや生ビールが飲めるようです。また山荘前の広場ではオリジナルグッズも販売していました。生ビールを飲みたいのを我慢し、20分程休憩した後いよいよ蓼科山山頂を目指します。

蓼科山山頂へ

蓼科山山頂へは傾斜のキツイ登り坂

蓼科山山頂へは傾斜のキツイ登り坂

蓼科山山頂へは傾斜のキツイ登り坂

大小様々な岩の登り坂が約30分続きます

蓼科山荘から蓼科山山頂へは大小さまざまな岩で引き詰められた急坂を登っていきます。この登りは結構体力を使うのでマイペースで進みました。

蓼科山頂ヒュッテに到着

蓼科山頂ヒュッテに到着

蓼科山荘を出発して約30分で蓼科山頂ヒュッテに到着。そこから少し登ると蓼科山山頂になります。

蓼科山山頂までもうちょっと

蓼科山山頂までもうちょっと

晴れていれば関東や中部の名だたる名山を一望できる360度の大パノラマが広がっているのですが、てっちゃんと登山に行くと天気が曇りになるジンクスを覆すことができず、雲の流れしか見られない風景でした。(涙)

蓼科山山頂

蓼科山山頂(標高2530m)に到着!

蓼科山山頂(標高2530m)に到着!

蓼科山山頂(標高2530m)は平坦で広々としており木が一本も生えていない岩だらけの世界です。この山頂には蓼科神社奥宮や方位盤がありますが、霧が濃くて近づかないと見えない状況でした。

蓼科山山頂の蓼科神社奥宮

蓼科山山頂の蓼科神社奥宮

蓼科山山頂の方位盤

蓼科山山頂の方位盤

蓼科山山頂でお昼ご飯

蓼科山山頂でお昼ご飯

風がしのげる場所を見つけ、そこでお昼を食べました。お昼はビールと担々麺の大盛カップラーメンです。
昼食の支度をしていた時にハプニングが発生しました。ガスコンロを置いた石が不安定で足を乗せたらコンロが倒れお湯をこぼしてしまいました。(汗)
この時、大盛のカップラーメンは水を多く使うので今後は普通サイズのカップラーメンとおにぎりにすることを心に決めました。

下山開始

蓼科山頂ヒュッテで何かの撮影をしていたぞ!

蓼科山頂ヒュッテで何かの撮影をしていたぞ!

登りと同じコースで下山を開始。

下山開始

雲が一瞬晴れて七合目駐車場が見えた!

蓼科山頂ヒュッテから蓼科山荘まで傾斜がきつく、岩が濡れていたので滑りやすいです。他の登山者で何人か滑っていた人がいたので足元注意です!
この下りの30分で太ももの筋肉がパンパンになってしまいました。

前掛山

前掛山で縞枯れ現象がある密林は湿原のようになっていた!

縞枯れ現象がある密林は湿原のようになっていた!

前掛山の尾根で下山時にあらためて登山道の周りを確認してみるとやはり湿原のような沼がありました。

前掛山で縞枯れ現象がある密林を進みます。

前掛山で縞枯れ現象がある密林は湿地帯のようだ!

水深は浅めですが倒木が登山道に引かれてあり、年中足場がぬかるんでいるようです。コケないように注意です!

佐久市最高地点(標高2380m)

佐久市最高地点(標高2380m)

佐久市最高地点(標高2380m)ドアラもいるぞ!

登りの時は登山者が多くいたので立ち寄れませんでしたが、下りの時は誰もいなかったのでドアラと記念撮影をしました。

佐久市最高地点を下ってもぬかるんでるぞ!

佐久市最高地点を下ってもぬかるんでるぞ!

佐久市最高地点を過ぎてもぬかるんでいる登山道が続きます。

大河原峠(標高2093m)

大河原ヒュッテに到着

大河原ヒュッテに到着!

蓼科山山頂から下山を開始してから約100分で大河原峠に到着しましした。駐車場に到着した頃に霧も晴れており、一部青空も見えました。

大河原峠駐車場から見た景色

大河原峠駐車場から見た景色

感想

本来なら7/17に横岳に登る予定だったのですが、私の持病のせいで横岳を断念し、また本日も大河原峠から双子山、双子池への登山となるはずだったのですが、急きょ蓼科山に登ることとなりました。蓼科山への登山は計画外だったため下調べもせずに登ってしまい、帰宅後に確認してみると技術・体力ともに中級者レベルの山だったことを知りました。今後も急きょ予定を変更したりすることがあると思うので、今後は周りの登山情報を調べるようにします。(反省)
それにしてもてっちゃんとの旅行探検は曇りの日が多いです…

蓼科山登山情報

登山日 2016年7月16日(土)
コース 大河原峠駐車場 ⇒ 蓼科山荘 ⇒ 蓼科山頂ヒュッテ ⇒ 蓼科山山頂 ⇒ 蓼科山頂ヒュッテ ⇒ 蓼科山荘 ⇒ 大河原峠駐車場
歩行時間 約8時間(休憩・ケーブルカー乗車含)
各所有時間 4:00 藤沢出発

7:30 大河原峠駐車場 到着

9:30 大河原峠駐車場 出発

10:50 蓼科山荘 到着

11:10 蓼科山荘 出発

11:41 蓼科山頂ヒュッテ 到着

11:45 蓼科山山頂(2530m) 到着

↓ お昼

13:38 蓼科山山頂 出発(下山開始)

14:03 蓼科山荘 到着

14:24 佐久市最高地点通過(2380m)

15:14 大河原峠駐車場 到着

標高差 登り:437m、下り:437m
登山レベル 中級:体力★★ 技術★★

 - 登山 , , , , ,

  関連記事

山梨県の釈迦ヶ岳に日帰り登山に行ってきました!
山梨県の釈迦ヶ岳に日帰り登山に行ってきた!

山梨県笛吹市の南部にある御坂山塊北部に位置する釈迦ヶ岳に日帰り登山に行ってきました。山梨百名山の釈迦ヶ岳は標高1641mあり、山頂からは富士山や甲府盆地などを臨むことができます。この日は天候に恵まれ富士山などバッチリ見ることができました。

尾瀬で登山!富士見峠からアヤメ平を経て鳩待峠に向かう!
尾瀬で登山!富士見峠からアヤメ平を経て鳩待峠に向かう!

日本百景の尾瀬で登山をしてきました。尾瀬ヶ原にある龍宮小屋(竜宮)から富士見峠に登り、アヤメ平経由で鳩待峠へ向かいました。竜宮から富士見峠への登りは体力が必要ですが、ある程度登ってしまえばそれほど体力を使うところは少ないです。この日は天候に恵まれのでアヤメ平や横田代で尾瀬を満喫することができました!

静岡県・伊豆半島の達磨山&戸田峠へ登山に行ってきました!
GWに静岡県・伊豆半島の達磨山&戸田峠へ登山に行ってきました!

GW(ゴールデンウィーク)に静岡県・伊豆半島の達磨山と戸田峠に登山をしに行ってきました。この日は快晴で達磨山山頂から望む360度の大パノラマは迫力があり富士山はもちろん戸田港や戸田の街並み、駿河湾、南アルプスを眺望することができました。達磨山には西伊豆スカイラインの戸田駐車場から歩いて30分ほどで行くことができます!

奥多摩・大岳山登山
奥多摩の大岳山へロックガーデン経由で登山に行ってきました!

東京都の奥多摩にある大岳山へ登山に行ってきました。今回は沢遊びもしたかったので緑の木々に囲まれた苔むした岩のある遊歩道を楽しめるロックガーデン経由での登山となります。道中に七代の滝と綾広の滝の2つの滝がありマイナスイオンを感じながら楽しい登山をすることができました。

丹沢登山:塔ノ岳と鍋割山に日帰り登山に行ってきました。
丹沢登山:塔ノ岳と鍋割山に日帰り登山に行ってきました。

【丹沢登山】大倉をスタートし塔ノ岳と鍋割山に日帰り登山に行ってきました。大倉駐車場に車を停め大倉高原山の家や見晴茶屋、花立山荘を経由で塔ノ岳山頂に登りました。塔ノ岳山頂でお昼休憩をした後、大丸と小丸を通り、鍋割山へ向かいました。鍋割山山頂では雨が降っていたので記念写真のみ撮ってすぐに下山を開始しました。この日は天候に恵まれず富士山や相模湾などは全く見られない登山となってしまいました。

高見石から白駒池を見下ろす!
北八ヶ岳の丸山と高見石へ登山と白駒池に紅葉狩りに行ってきた!

長野県・北八ヶ岳の丸山と高見石へ登山をしに、また白駒池では少し早い紅葉狩りをしに行ってきました。国道299号線(通称・メルヘン街道)沿いにある無料駐車場を出発し丸山経由で高見石に行き、白駒池など絶景を見た後に白駒池を一周し紅葉狩りを楽しみました。また白駒の奥庭では日本庭園のような風景も見ることができました!

静岡県・愛鷹山(呼子岳・越前岳)へ日帰り登山に行ってきた!
静岡県・愛鷹山へ日帰り登山に行ってきた!

静岡県の愛鷹山に日帰り登山に行ってきました。山神社駐車場を出発し割石峠から呼子岳、越前岳に向かうルートを進みました。越前岳山頂で富士山を望められることを信じ進みましたが結果は…雪が多く残る登山道を約7時間かけての愛鷹山登山でした。

八ヶ岳・横岳に杣添尾根登山道から日帰り登山をしてきたぞ!
八ヶ岳の横岳に杣添尾根登山道から日帰り登山をしてきたぞ!

八ヶ岳で赤岳に続く2番目に高い横岳に杣添尾根(そまぞえおね)登山道から日帰りで登山に行ってきました。この杣添尾根登山道入口からひたすら3時間以上かけて登り、森林限界を突破し2829mの横岳山頂に到着。横岳山頂では赤岳や南アルプス、雲海から突き出した穂高岳、槍ヶ岳を臨むことができました。

石割山ハイキングコース
山梨県山中湖の北側にある石割山から大平山への登山に行ってきました!

山梨県の山中湖北側にある石割山から平尾山を経て大平山への登山に行ってきました。こちらは山中湖ハイキングコースの一つ、石割山ハイキングコースと大平山ハイキングコースからなっており山中湖近辺で一番高い石割山の山頂からは山中湖と富士山が見渡せます。景色もいいですが映画のトトロに出てくる木々のトンネルも魅力的ですよ。

南アルプスの鳳凰三山(地蔵岳・観音岳・薬師岳)へ登山しに行ってきました!
南アルプスの鳳凰三山(地蔵岳・観音岳・薬師岳)へ登山しに行ってきました!

日本百名山の1つ南アルプスの鳳凰三山の地蔵岳(2764m)と観音岳(2840m)、薬師岳(2780m)に登山に行ってきました。鳳凰三山には一泊二日での登山で1日目は青木鉱泉からドンドコ沢コースにて4つの滝を見つつ鳳凰小屋へ向かいました。また、地蔵岳・オベリスクにも登ってきました。2日目は観音岳と薬師岳を経て中沢コースにて青木鉱泉まで戻ってきました。