美ヶ原の美しの塔や王ヶ頭、王ヶ鼻に旅行探検しに行ってきました!

旅行探検部 ~おすすめスポットを観光旅行しながら探検も楽しんでます~

原付バイクや自動車で観光名所やおすすめスポット・穴場などを訪れ旅行しながら探検もしています!

*

美ヶ原の美しの塔や王ヶ頭、王ヶ鼻に旅行探検しに行ってきました!

美ヶ原の美しの塔や王ヶ頭、王ヶ鼻に旅行探検しに行ってきました!

美ヶ原の美しの塔や王ヶ頭、王ヶ鼻に旅行探検しに行ってきました!
今回は山本小屋ふる里館から出発し王ヶ頭、王ヶ鼻に行って八ヶ岳や富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプスまでの名峰群を見渡してきました。
特に王ヶ鼻からの大パノラマは迫力と感動がありました!

本来の予定では百曲りコースと茶臼山コースを歩き茶臼山にも行く予定でしたが、残雪が多くて山本小屋ふる里館から王ヶ鼻をピストンすることになりました。

山本小屋ふる里館駐車場(1940m)

八ヶ岳野外体験教室を5時に出発し中部横断自動車道長野区間を走行し山本小屋ふる里館駐車場に7時に到着しました。
天候に恵まれたおかげで駐車場からは八ヶ岳や南アルプスそして富士山が眺望できました。
鳥のさえずりしか聞こえないことにも感動しました。

山本小屋ふる里館駐車場

山本小屋ふる里館駐車場に到着

到着したときは他に人工音が全くなく鳥のさえずりしか聞こえませんでした(喜)
山本小屋ふる里館駐車場

山本小屋ふる里館駐車場

山本小屋ふる里館駐車場を出発

山本小屋ふる里館駐車場を出発

7時40分に山本小屋ふる里館駐車場を出発しました。

美しの塔

山本小屋ふる里館を出発した時は気温が低く水たまりが凍っていました。
ブルドーザーで除雪中の作業員の方にルートを教えてもらい美しの塔へ向かいました。
美しの塔の周りは雪で追われており行きは立ち上がらずに塩くれ場へと進みました。

山本小屋ふる里館駐車場を出発

美ヶ原高原ホテル山本小屋前を進む

ブルドーザーで除雪された遊歩道を進みます。
美ヶ原の美しの塔へ向かう

美しの塔が見えてきた

美ヶ原の美しの塔へ向かう

雪の上に登ってみました

美ヶ原の美しの塔へ向かう

記念撮影をするてっちゃん

立山連峰などが見渡せる

立山連峰などが見渡せた

塩くれ場

塩くれ場の手前の分岐まで来たのですが塩くれ場方面は除雪されておらず王ヶ頭へと進みました。
塩くれ場にはトイレがありますがこの時期は封鎖されていました。
美ヶ原の塩くれ場

塩くれ場に到着

初夏から秋にかけて牛が約600頭が放牧されるとのこと。この塩くれ場は牛たちが病気にならないように岩の上に塩をおいてなめさせる場所だそうです。

美ヶ原の塩くれ場の分岐

美ヶ原の塩くれ場の分岐

茶臼山との分岐点

美ヶ原の塩くれ場

塩くれ場

この辺に岩が多く見られたので塩くれ場のメインストリートなのかなぁ..

王ヶ頭ホテル

塩くれ場から王ヶ頭までのルートは雪が解けている箇所が多く歩きやすかったです。歩きながら御嶽山や中央アルプスなど眺望し塩くれ場から50分ほど歩き王ヶ頭ホテルに到着しました。
王ヶ頭ホテルには立ち寄らずに王ヶ頭に進みました。

王ヶ頭ホテルへ向かう

王ヶ頭ホテルへ向います

王ヶ頭ホテルへ向かう

早朝は水たまりが凍っていた!

凍った水たまりの氷をパキパキ割ながら楽しく歩けました(^^♪

王ヶ頭ホテルへ向かう

美ヶ原高原

記念撮影しました。
王ヶ頭ホテル手前でパノラマ撮影

王ヶ頭ホテルの手前にてパノラマ撮影

王ヶ頭(2034m)

大神島ホテルの裏には御嶽神社とテレビ塔がありその先に王ヶ頭(2034m)があります。王ヶ頭には地蔵や石碑が並び、その先が岩場となっており眺望がとてもよいです。
10分ほど休憩と記念撮影をした後、王ヶ鼻を目指して出発しました。

美ヶ原・御嶽神社

御嶽神社

美ヶ原・御嶽神社

御嶽神社

美ヶ原・王ヶ頭が見えてきた!

王ヶ頭が見えてきた!

美ヶ原・王ヶ頭手前の分岐

王ヶ頭手前の分岐

美ヶ原・王ヶ頭に到着

王ヶ頭に到着

美ヶ原高原の最高地点である王ヶ頭(2034m)に到着しました。
王ヶ頭からは八ヶ岳から南アルプス、中央アルプス、北アルプス、北アルプスが見渡せました。

王ヶ鼻(2008m)

王ヶ鼻は大パノラマが広がる超絶景スポットでした。
到着した時は誰もいなかったこともあり南は八ヶ岳や富士山や南アルプス、西には御嶽山や中央アルプス、北には北アルプスの山々が一望でき眼下には松本市のが広がっています。
この日は快晴で空気も澄んでいたので山梨から長野、岐阜、富山の雪景色の名峰群を一望できることができました。
あまりの感動で鳥肌が立ち、しばらく見とれてしまいました。

美ヶ原・王ヶ鼻に向かう

遊歩道と道路との分岐

美ヶ原・王ヶ鼻に向かう

美ヶ原・王ヶ鼻

王ヶ鼻に到着

美ヶ原・王ヶ鼻

王ヶ鼻の説明ボード

帰宅後に気が付いたのですがこの説明ボードに山々の名称が載っていました。ちゃんと写真を撮っておけばよかった…

美ヶ原・王ヶ鼻から御嶽山を望む

御嶽山を望む

美ヶ原・王ヶ鼻から北アルプスを望む

北アルプスを望む

美ヶ原・王ヶ鼻から北アルプスを望む

北アルプスを望む

美ヶ原・王ヶ鼻にて八ヶ岳と富士山、南アルプスをバックに記念撮影

王ヶ鼻にて八ヶ岳と富士山、南アルプスをバックに記念撮影

絶景スポットで記念撮影しました!超たのしかった!

美ヶ原・王ヶ鼻からの大パノラマ

王ヶ鼻からの大パノラマ

天候もよかったので大パノラマを満喫できました!

お昼

王ヶ鼻にておにぎりとカップラーメンを絶景を見ながらいただきました。絶景を見ながら食べる飯はうまいですねぇ~(嬉)
王ヶ鼻にはお昼休憩も含め約1時間40分ほどいました。てっちゃんと写真撮影の撮れ高勝負などもして楽しみました。

美ヶ原・王ヶ鼻にてお昼ご飯を食べる

王ヶ鼻にてお昼ご飯を食べる

おにぎり2個とカップラーメンを食べました。
※写真に写っているカレーパンは食べなかった…
美ヶ原は登り下りがほぼないのであまりお腹が減らなかった気がします。

美ヶ原・王ヶ鼻にてカップラーメンを食べるてっちゃん

王ヶ鼻にてカップラーメンを食べるてっちゃん

美ヶ原・王ヶ鼻にてカップラーメンを食べるたろきち

絶景を背景に記念撮影

てっちゃんと撮れ高勝負をして楽しみました!

美ヶ原・王ヶ鼻から北アルプスと松本市を望む

王ヶ鼻から北アルプスと松本市を望む

帰路

11時30分に王ヶ鼻を出発。今回は茶臼山に行くのを断念したので来た道を戻りました。
気温が上がってきたので雪解けがすごく遊歩道に水が流れていたり、水たまりの氷が解けたりと足元がかなりぬかるんでいました。
美ヶ原・王ヶ鼻にて記念撮影

王ヶ鼻出発時に記念撮影しました

王ヶ頭ホテルに到着

王ヶ頭ホテルに到着

王ヶ頭ホテルから美しの塔のへ向かう

美しの塔のへ向かう

気温が上がり雪や氷が解けて遊歩道はかなりぬかるんでいました。

美しの塔

帰り道に美しの塔に立ち寄りました。

美しの塔について
この美しい高原には霧の発生が多く、濃い霧の中遭難する登山者が多くいました。
そんな登山者を守るため、頂に霧鐘を備えた避難塔「美しの塔」が1954年に建てられました。

美しの塔に行って記念撮影をし塔の裏側に回ると鐘を鳴らせられるので鐘の音を響かせました。

美ヶ原・美しの塔に到着

美しの塔に到着

美ヶ原・美しの塔

美しの塔

美ヶ原・美しの塔にて記念撮影

美ヶ原・美しの塔

山本小屋ふる里館駐車場到着

美しの塔を出発し約30分ほどで山本小屋ふる里館の駐車場に到着しました。
行きとは違い雪や氷が解けて遊歩道はかなりぬかるんでいました。2019年3月に購入したメレルのモアブ(ゴアテックス使用)のおかげで靴の中まで濡れることはありませんでした。

15時ごろから雨塚つくしがつくしの湯までの行動する観光客が結構いました。

感想

王ヶ鼻では最高の景色が望めました。最近のてっちゃんの晴れ男振りにも感謝です。
王ヶ鼻からの大パノラマは今まで見たことがない景色でした。山梨県、静岡県、長野県、岐阜県、富山県にある名峰を一望できたことに超感動しました。
また遊歩道に残雪が多く残っていたので白と青のコントラストの中を歩くことでテンションも上がりまくっていました。
今回は残雪が多かったので茶臼山などは断念をしましたが、とても良い旅行探検をすることができました。

美ヶ原情報

旅行探検日 2019年4月20日(土)
天候 快晴
コース 山本小屋ふる里館駐車場 ⇒ 美しの塔 ⇒ 塩くれ場 ⇒ 王ヶ頭ホテル ⇒ 王ヶ頭 ⇒ 王ヶ鼻(お昼) ⇒ 王ヶ頭 ⇒ 王ヶ頭ホテル ⇒ 美しの塔 ⇒ 山本小屋ふる里館駐車場
歩行時間 約8時間(休憩・ケーブルカー乗車含)
各所有時間 5:00 八ヶ岳野外体験教室出発

5:40 道の駅・ヘルシーテラス佐久南 休憩

7:00 山本小屋ふる里館駐車場 到着

7:40 山本小屋ふる里館駐車場 出発

8:00 美しの塔

8:15 塩くれ場

9:05 王ヶ頭ホテル

9:10 王ヶ頭 到着

9:17 王ヶ頭 出発

9:50 王ヶ鼻 到着

↓ お昼

11:30 王ヶ鼻 出発

12:05 王ヶ頭ホテル 到着・休憩

12:20 王ヶ頭ホテル 出発

12:54 塩くれ場

13:20 美しの塔

13:55 山本小屋ふる里館駐車場 到着

標高差 登り:94m、下り:94m
登山レベル 初級:体力★ 技術★

 - 散策 , , ,

  関連記事

早朝の尾瀬ヶ原の風景は神秘的な景色だった!
早朝の尾瀬ヶ原の風景は神秘的な景色だった!

龍宮小屋に宿泊した我々は朝5時に尾瀬ヶ原に行ってみました。尾瀬ヶ原は真っ白な霧に覆われていましたが時間が経つにつれ霧が晴れていき、それと同時に燧ヶ岳(ひうちがたけ)の後ろから太陽の陽ざしが尾瀬ヶ原を照らします。その風景はとても神秘的でした。

静岡県西伊豆の丹野平にある山犬石やパノラマを堪能してきた!
静岡・伊豆半島の丹野平で山犬石や大パノラマを堪能してきたぁ~!

静岡県・伊豆半島への旅行探検で西伊豆にある丹野平に行ってきました。丹野平は公園のように整備されており、ベンチや山名標識があり、また景色は360度見渡せる大パノラマとなっていました。伊豆最後のニホンオオカミが生息していた場所でもあり北側には富士山や山間部を見渡せる大きな石「山犬石(オオカミイシ)」があります。

山梨県の河口湖をサイクリングで一周してきました!
山梨県の河口湖をサイクリングで一周してきました!

山梨県の河口湖をレンタルサイクリングで一周してきました。船津浜から反時計回りに進み、残念ながら富士山は雲に隠れていて見えませんでしたが、所々で留守ケ岩や奥河口湖、小海公園など探検スポットがあったので楽しい時間を過ごすことができました。

養老渓谷・養老の滝(粟又の滝)がある滝めぐりコースを旅行探検してきたよ!
養老渓谷・養老の滝(粟又の滝)がある滝めぐりコースを旅行探検してきたよ!

千葉県房総半島の養老渓谷・養老の滝(粟又の滝)がある滝めぐりコースを旅行探検してきました。養老渓谷は千葉県道178号線沿いにありいちぼう茶家がある駐車場に車を停めて養老の滝(粟又の滝)に向かいました。滝めぐりコースでは養老の滝、千代の滝、万代の滝、子宝のもみじ、昇龍の滝をめぐる片道約2kmのコースとなっております。

小室山から初島や大島を眺望してきた
小室山から初島や大島を眺望してきた

伊豆半島の伊東市にある小室山に旅行探検しに行ってきました。小室山の山頂まではリフトまたは歩きで行けます。小室山山頂からは大島や初島、富士山、大山が望めるパノラマが広がっています。小室山は小室山公園の一角にあり標高は321mです。山頂は草原となっています。

よこすか開国祭 開国花火大会
横須賀の花火大会「よこすか開国祭 開国花火大会」に行ってきた!

8月1日(土)に神奈川県横須賀市で開催された花火大会「よこすか開国祭 開国花火大会」に行ってきました。飲み仲間とは10年ぐらい前から毎年この花火大会には来ており、ここ数年は猿島もばっちり見える横須賀の「うみかぜ公園」でビールを飲みながら夜空に美しく舞い上がる花火を見ています。打ち上げ数は約6000発です!

長野県南佐久郡佐久本町の古谷渓谷にある乙女の滝に行ってきたよ!
長野県南佐久郡佐久本町・古谷渓谷「乙女の滝」に行ってきたよ!

乙女の滝は長野県南佐久郡佐久本町の古谷渓谷にあります。乙女の滝に近い無料の石堂駐車場に車を停めて遊歩道または国道299号線を歩いて約10分で到着します。乙女の滝は清流「抜井川(ぬくいがわ)」を巨大な岩が左右に分断し落差十数メートル落下する滝となっています。

伊豆半島南伊豆中木の戸外浜を経てプライベートビーチに向かう!
伊豆半島南伊豆中木の戸外浜を経てプライベートビーチに向かう!

伊豆半島最南端の奥石廊崎にあるユウスゲ公園から見た景色の中から中木にある人があまり足を踏み入れていなさそうな海岸があったのでそこに旅行探検をしに行ってみました。たろきちとドアラが行こうと思った海岸は中木の戸外浜海岸の南側の斜面の向こう側にあり、山道らしき急斜面を進んで向かってみました。

静岡県熱海市「初島」の磯料理・鈴木丸で海鮮丼を堪能
静岡県熱海市「初島」の磯料理・鈴木丸で海鮮丼を堪能

静岡県熱海市にある離島「初島」に旅行探検しに行った時にお昼を食べたのが食堂街にある「磯料理・鈴木丸」のオススメ人気No.1の「海鮮丼」です。海鮮丼にはカンパチ・マグロ・イカ・甘えびがのっておりカンパチとマグロには脂がのっており超旨かったのですが、それ以上にイカがこんなに甘かったということにビックリしました。

日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!
日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!

静岡県・清水町を流れる柿田川へ旅行探検しに行ってきました。柿田川は日本三大清流のひとつで、柿田川公園にある展望台からは柿田川の源流から湧き出る湧水や井戸跡から湧き出る湧水が見られます。第2展望台から見ることができる井戸跡から湧き出る水の透明度とエメラルドブルーに心が癒されました!