世界文化遺産「三保の松原」から富士山を見てきました。

旅行探検部 ~おすすめスポットを観光旅行しながら探検も楽しんでます~

原付バイクや自動車で観光名所やおすすめスポット・穴場などを訪れ旅行しながら探検もしています!

*

世界文化遺産「三保の松原」から富士山を見てきました。

ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである「三保の松原」

◆ 旅行探検日:2016年1月16日(土)快晴

信仰の対象と芸術の源泉として富士山が世界文化遺産に登録されたのが2013年6月26日です。世界文化遺産に登録される際にギリギリのところで登録されたのが「三保の松原」であり、世界文化遺産に登録された25ヵ所の中で富士山から最も遠い場所にあるのが「三保の松原」です。

藤沢からだと片道約100kmあるので1度は原付バイクで行こうかと考えましたが、今回は自動車隊としてドアラと共に旅行探検に行ってきました。
下調べの段階で三保の松原には無料の駐車場があることがわかり、今回の旅行探検で自動車で行くことに決めた1つのきっかけにもなりました。

藤沢を5時30分に出発し、箱根を抜け沼津では富士山もバッチリ見えていたのでそのまま進むことにしました。もし沼津辺りで富士山を見れなかった場合は富士山近くの世界文化遺産に行くことも検討していました。

8時30分に三保の松原の無料駐車場に到着。
三保の松原の無料駐車場

三保の松原の無料駐車場

観光客はほとんどいない中、神の道をちょっと歩いた後に海岸まで行ってみました。駐車場から海岸までは3~5分ほどで着きますが、砂浜が広いため松林を抜けたところから波打ち際まで200~300m程歩きます。肝心の富士山ですが、砂浜を歩いて波打ち際まで進んでも一向に見えてこないのです。
静岡県への日帰り旅行探検~三保の松原・日本平・薩た峠~

早朝は雲が多く富士山が見えない…

ここまで「3時間かけてきたのに~」とショックを隠せないまま海岸線を歩いていると、一人のおばさんが富士山の方をずっと見ているのに気が付きました。何をしているのかと私も富士山の方を見てみると雲の中から富士山が少しずつ見え始めてきました。
ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである「三保の松原」

富士山が見えてきた!!

どうやら朝早すぎたので富士山が見えなかったようです。

富士山がはっきり見えるまで時間が掛かると思い、その間に「御穂神社(みほじんじゃ)」と神社境内へ続く参道「神の道」に行くことにしました。
ユネスコの世界文化遺産・富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである御穂神社と参道「神の道」

御穂神社(みほじんじゃ)の鳥居

ユネスコの世界文化遺産・富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである御穂神社と参道「神の道」

御穂神社(みほじんじゃ)

ユネスコの世界文化遺産・富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである御穂神社と参道「神の道」

御穂神社境内

御穂神社で参拝した後におみくじを引きましたが「小吉」でした。その後、参道「神の道」を歩いて再び三保の松原に向かいました。
ユネスコの世界文化遺産・富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである御穂神社と参道「神の道」

御穂神社の参道「神の道」

ユネスコの世界文化遺産・富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである御穂神社と参道「神の道」

御穂神社の参道「神の道」

御穂の神社から参道「神の道」を歩き三保の松原に戻ってくると富士山がバッチリと見えていました!(ちょっと安心)
ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである「三保の松原」

三保の松原から見た富士山でーす!

暖冬の影響で富士山に積もっている雪が極端に少なかったのが残念ですが、世界遺産の三保の松原から富士山を見る目的は達成することができたので本当によかったです。

ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである「三保の松原」

三保の松原から富士山と反対側の風景

この後、三保半島の最北端にある真崎まで往復7km(4時間)の旅行探検をしに行ってきました。
※いつものことながら帰宅後にウィキペディアで三保の松原について調べた結果、以下にも掲載しましたが世界遺産に登録されたのは三保の松原のある羽衣公園付近から真崎までのようです。結果的に三保半島を歩いたのですべて世界遺産を周ったことができました。

「三保の松原」について

三保の松原(みほのまつばら)は、静岡県静岡市清水区の三保半島にある景勝地。その美しさから日本新三景(大沼、三保の松原、耶馬溪)、日本三大松原(三保の松原、虹の松原、気比の松原)のひとつとされ、国の名勝に指定されている。
また、ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産に登録されている。
※ウィキペディアより引用

世界文化遺産「三保の松原」について

三保松原は、世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成遺産のひとつに登録されている。ユネスコに提出した世界文化遺産推薦書によると、構成資産は羽衣公園付近から真崎までの清水海岸(砂浜及び松林)、御穂神社境内全域と「神の道」、清水灯台(三保灯台)などで構成され、資産面積:64.4ha、緩衝地帯面積:252.0haが指定されている。

「三保の松原」情報

旅行探検日 2016年1月16日(土)
駐車場 無料
トイレ あり

 - ドライブ, 散策 , , , ,

  関連記事

静岡県・伊豆半島の旅行探検で温泉民宿旅館 相模屋に宿泊してきました!

静岡県・伊豆半島への旅行探検で宿泊したのが南伊豆にある「温泉民宿旅館 相模屋」です。相模屋は弓ヶ浜海水浴場まで歩いて5分程のところにあり、新鮮な磯料理や天然の温泉風呂が楽しめる民宿です。食事は魚介類中心にエビフライやサバ、刺身など品数が豊富で、また温泉にもゆっくりつかることあできます。

藤沢市八ヶ岳野外体験教室
自動車で行く長野県・八ヶ岳と上高地 ~藤沢市八ヶ岳野外体験教室~

長野県-八ヶ岳と上高地の旅行探検で利用した宿泊施設は「藤沢市八ヶ岳野外体験教室」です。神奈川県藤沢市内在住・在勤・在学の方なら誰でも利用ができ、対象外の人でも藤沢市民が一人いれば利用が可能です。宿泊施設は本館と宿泊棟、常設テントがあり、また、持ち込みテントでの宿泊も可能です。

養老渓谷・養老の滝(粟又の滝)がある滝めぐりコースを旅行探検してきたよ!
養老渓谷・養老の滝(粟又の滝)がある滝めぐりコースを旅行探検してきたよ!

千葉県房総半島の養老渓谷・養老の滝(粟又の滝)がある滝めぐりコースを旅行探検してきました。養老渓谷は千葉県道178号線沿いにありいちぼう茶家がある駐車場に車を停めて養老の滝(粟又の滝)に向かいました。滝めぐりコースでは養老の滝、千代の滝、万代の滝、子宝のもみじ、昇龍の滝をめぐる片道約2kmのコースとなっております。

白駒池のボートと水面に映る雲
長野県の八千穂高原・白駒池を旅行探検してきました!

長野県の八千穂高原の白駒池(白駒の池)は標高2100m以上の湖としては日本最大の天然湖であり、紅葉の名所として有名です。冬は池に氷が張りクロスカウントリースキーが楽しめます。私も学生の時に一度、探検部の活動でクロスカウントリースキーをしに白駒池に来たことがあります。こちらに来たのは実に20年ぶりとなります。

自動車隊で行く神奈川県は横須賀&三浦半島への日帰り旅行探検!
自動車隊で行く神奈川県は横須賀&三浦半島への日帰り旅行探検!

旅行探検部の自動車隊として神奈川県は横須賀と三浦半島へ日帰りの旅行探検に行ってきました。三崎マグロで有名な「うらり」から始まり「毘沙門洞窟」、「大浦山海蝕洞窟」を探検し「海わ屋(かいわや)」で「海わ屋天ざる」を食し、最後は「横須賀美術館」で「ウルトラマン・創世紀展」を見てきました。

日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!
日本三大清流・静岡県の柿田川へ湧水を見に行ってきたよ!

静岡県・清水町を流れる柿田川へ旅行探検しに行ってきました。柿田川は日本三大清流のひとつで、柿田川公園にある展望台からは柿田川の源流から湧き出る湧水や井戸跡から湧き出る湧水が見られます。第2展望台から見ることができる井戸跡から湧き出る水の透明度とエメラルドブルーに心が癒されました!

尾瀬の尾瀬ヶ原にハイキングをしに行ってきました!
尾瀬の尾瀬ヶ原にハイキングをしに行ってきました!

尾瀬国立公園の大湿地帯である尾瀬ヶ原に鳩待峠をスタート地点とし10時間をかけ約25kmを歩くハイキングに行ってきました。目的だった水芭蕉の群生は暖冬の影響で一部の群生しか見られませんでしたが大自然の中で楽しいハイキングをすることができました。

早朝の尾瀬ヶ原の風景は神秘的な景色だった!
早朝の尾瀬ヶ原の風景は神秘的な景色だった!

龍宮小屋に宿泊した我々は朝5時に尾瀬ヶ原に行ってみました。尾瀬ヶ原は真っ白な霧に覆われていましたが時間が経つにつれ霧が晴れていき、それと同時に燧ヶ岳(ひうちがたけ)の後ろから太陽の陽ざしが尾瀬ヶ原を照らします。その風景はとても神秘的でした。

長野県の諏訪湖周辺を旅行探検してきました!

自動車で長野県の諏訪湖周辺を旅行探検してきました。快晴に恵まれたおかげで諏訪湖をでは素晴らしい景色を堪能できました。今回旅行探検したおすすめスポットや穴場など諏訪湖周辺情報をご紹介します。

上高地・明神池
上高地・明神池は神秘と静寂が体験できる超おすすめスポット!

鏡のように水面に映る空と雲と山林 ◆ 旅行探検日:2014年9月12日(日)晴れ …