三浦半島の海わ屋で人気No.2の「海わ屋天ざる」を食べてきた!

2018年3月5日

海わ屋で人気No.2のメニュー「海わ屋天ざる」

◆ 旅行探検日:2015年8月13日 曇り時々雨

おいしいものを食べると人は幸せを感じますよね。
特に旅先で食べた食事はその旅行が楽しいものだったのか、そうでなかったのか大きな印象を与えます。
今回の「自動車隊で行く神奈川県は横須賀&三浦半島への日帰り旅行探検!」でお昼を食べたのが三浦海岸駅近くにある海水浴場が目の前に広がる「海わ屋海わ屋天ざる」です。

135号線を走っているときにお昼を過ぎたのでそろそろお昼を食べようという話になり店を探していたところ「海わ屋」を発見し、一度は通り過ぎてしまったのですが友人が戻ってあの店に入ろうということで引き返して入店しました。

海わ屋で人気No.2のメニュー「海わ屋天ざる」入店した時は海水浴場が見える窓側の席は満席でしたが、階段を上がった座敷の方は比較的空いており、一番奥のテーブルに座りました。
テーブルに着く前に先客の地元住民らしき年配のファミリー6人(祖母、両親、子供3人)が「海わ屋天ざる」を食べていたのが目に入り、もしかしたらこのそばが一番おいしいのではないかと思い我々も「海わ屋天ざる」を注文しました。

「海わ屋天ざる」のお味ですが、うまかったです!てんぷらはエビ天が2本あり、衣がサクサクでエビはプリプリしており、またナスやカボチャの天ぷらも大きくて食べ応え十分です。そして蕎麦もコシがあり蕎麦の香りを楽しみながらおいしく頂けました。

三浦の新鮮な地魚・海わ屋

店内はレトロな雰囲気で落ち着けます

帰宅後に海わ屋について調べてみると我々が食べた海わ屋天ざるは人気ナンバー2のメニューでした。人気ナンバー1は刺身定食で近くの三崎港や松輪港、長井港、佐島港より直接仕入れている魚を使っているとのことです。
次回、旅行探検に行った際は刺身定食を食べえてみたいと思います。
※そういえば窓側の席にいた客は刺身定食を食べていたなぁ..

三浦の新鮮な地魚・海わ屋

海わ屋は国道135号線沿いにあります

三浦の新鮮な地魚・海わ屋

ここはしむ

海わ屋の「海わ屋天ざる」情報

旅行探検日 2015年8月13日(木)
店名 三浦の新鮮な地魚・海わ屋(かいわや)
メニュー 海わ屋天ざる(税込1296円)
住所 神奈川県三浦市南下浦町上宮田3333-1
電話 046-888-5188
定休日 月曜日
月曜日が祝日の場合は営業致します。
翌日の火曜日が定休日となります。
駐車場 あり

◆ おまけ
海わ屋の前に広がる三浦海岸海水浴場の風景です。旅行探検した日の天気は曇っていたので海水浴客は多くはありませんでしたが、遠くの対岸には千葉の房総半島が見えます。
三浦海岸海水浴場

三浦海岸海水浴場

ドアラと三浦海岸海水浴場