神奈川県の高取山・仏果山へ日帰り登山に行ってきたよ!

2018年2月27日

神奈川県の高取山・仏果山へ日帰り登山に行ってきたよ

◆ 旅行探検日:2017年2月25日(土)快晴

神奈川県の高取山と仏果山に日帰り登山に行ってきました。
今回もいつもと変わらないてっちゃんとたろきち、ドアラのメンバーでの登山です。

この高取山・仏果山への日帰り登山が旅行探検部として2017年の初活動となります。高取山と仏果山は神奈川県の丹沢山塊の東側に位置し高取山と仏果山の山頂には13メートルの展望台があり、360度の大パノラマが楽しめます。今回は珍しく天候が晴れたので展望鉄塔からはもちろん第2鉄塔や第1鉄塔をからも素晴らしい景色を見ることができました。

愛川ふれあいの村・第2駐車場

愛川ふれあいの村・第2駐車場

愛川ふれあいの村・第2駐車場

藤沢を5時30分に出発し、あらかじめ電話連絡をしておいた愛川ふれあいの村へ向かいました。事務所で名簿を記載し第2駐車場に愛車を停めさせていただきました。

高取山登山開始

愛川ふれあいの村から高取山への登山開始

この並木道は雰囲気があって好きです!

高取山と仏果山への分岐点

高取山と仏果山への分岐点

愛川ふれあいの村第2駐車場から10分ほど歩くと高取山と仏果山への分岐がありそこからさらに20分を程度歩くと本格的な登山の開始となります。

高取山への本格的な登山開始

本格的な登山開始

鹿避けフェンス出現

鹿避けフェンス出現

高取山への登山道はほとんどが森林の中を歩きます。登り始めて20分ぐらいすると鹿用の柵が現れました。

第2鉄塔

登山開始から約60分登ってきたところで鉄塔が出現しました。鉄塔の周りは芝になっており、そこで休憩しました。帰宅後に確認したところこの鉄塔は第2鉄塔(590m)ということでした。
この第2鉄塔では鉄塔の真下に行くこともでき、第1鉄塔へつながる電線を鉄塔の真下から見る様は迫力がありました。

高取山・山頂到着

高取山山頂の展望鉄塔が見えてきた!

高取山山頂の展望鉄塔が見えてきた!

愛川ふれあいの村第2駐車場を出発して約90分で高取山山頂に到着しました。
山頂にはテーブル席がいくつかあり、また山頂の緩やかな斜面は雑草が刈り取られているので斜面に座って関東平野を眺めながらお昼を食べたり休憩をすることができます。我々が到着した時はテーブル席が空いていたのでそこでお昼を食べました。

高取山山頂に到着!

高取山山頂に到着!

高取山・展望鉄塔

高さ13メートルは高い!
展望鉄塔からは360度の大パノラマが広がり北側に丹沢山(1567m)、蛭ヶ岳(1673m)、その手前に宮ケ瀬湖、東側に宮ケ瀬ダム、東から南西にかけて八王子や橋本などの関東平野が広がります。天気は快晴だったので素晴らしい景色を楽しめました。
高取山山頂の展望鉄塔からの景色(宮ヶ瀬湖・丹沢山・蛭ケ岳)

宮ヶ瀬湖・丹沢山・蛭ケ岳

高取山山頂の展望鉄塔からの景色(宮ヶ瀬ダム)

宮ヶ瀬ダム

お昼

高取山山頂にてお昼を食べました。

高取山山頂にてお昼を食べました!

お昼はいつも通りカップラーメンとおにぎりです。
カップラーメンはいつも99円ぐらいで買えるものでしたが今回はカップヌードル130円と大奮発しました(笑)。
久しぶりにカップヌードルを食べましたが安いカップラーメンと比べ具(肉やエビ)が充実したことを再認識しました。
関東平野を見ながらカップヌードルをすすり、おにぎりをほおばるお昼は格別でした!

仏果山へ出発

宮ヶ瀬越・663m

分岐点・宮ヶ瀬越(663m)

高取山でお昼休憩した後、仏果山へ向かいます。高取山山頂から仏果山までの距離は1.2kmで、宮ヶ瀬方面へ向かう分岐まで降り、その先もさらに降ります。
そして、仏果山山頂の手前で一気に残ります。高取山山頂出発し約30分で仏果山に到着しました。

仏果山

仏果山の山頂は木々に囲まれており休憩用のテーブルや長椅子がいくつもありました。
眺望は展望鉄塔に登らないといまいちですが、木々が風を防いでくれるので汗をかいた体を急激に冷やすこともなく体力を回復するにはよい場所だと思いました。
仏果山山頂で休憩

仏果山山頂で休憩

仏果山・展望鉄塔

仏果山山頂の展望鉄塔の高さは13m

仏果山山頂の展望鉄塔の高さは13m

仏果山山頂の展望鉄塔からの景色(大山)

大山(1252m)

仏果山山頂の展望鉄塔からの景色(高取山と宮ケ瀬湖)

宮ケ瀬湖と高取山山頂

仏果山山頂の展望鉄塔からの景色(関東平野)

関東平野

仏果山も高取山の展望鉄塔と同様に大パノラマが広がります。仏果山展望鉄塔からは西に以前登った大山山頂や東から南にかけて関東平野、相模湾を見ることができます。

下山開始

仏果山からはひたすら森林の中を降り続けます。
第一鉄塔(530m)が見えてきた!

第一鉄塔(530m)が見えてきた!

第一鉄塔(530m)

第一鉄塔(530m)

第一鉄塔(530m)から関東平野を臨む!

第一鉄塔(530m)から関東平野を臨む!

第一鉄塔(530m)の所で厚木から平塚などを眺望できましたが、第一鉄塔以外はほとんどの森林の中を歩きます。
※この下りで次の日にふくらはぎが筋肉痛になりました(涙)

鹿避けフェンス出現

鹿避けフェンスをくぐりひたすら下ります。

【注意】愛川ふれあいの村は左折です!

【注意】愛川ふれあいの村は左折です!

一般道に出て道を間違えてしまいました。標識はあったのですが気がつかずに左折しなければいけないところを直進してしまいました。
そして、仏果山山頂から約70分、14時40分に愛川ふれあいの村・第2駐車場に到着しました。

感想

今回の登山は天候に恵まれ高取山と仏果山の山頂では展望鉄塔から素晴らしい景色を眺望することができました。
登山者も大山に比べ少なかったので自由気ままな登山を楽しむことができました。
2017年の最初の登山でしたがシーズン前のこの時期に登れたことがよかったです。
反省点はやはり体力がなかったことです。
登山は5ヶ月ぶりということもあり次の日から3日ほど全身筋肉痛となってしまいました。
やはりジョギングだけではなく月に1回ぐらいは山に登るか、または普段から階段の上り下りをしないといけないと痛感しました。
7月には日本百名山の鳳凰三山に旅行探検しに行くのでそれまでに体を仕上げたいと思います。

高取山・仏果山登山情報

旅行探検日 2017年2月25日(土)
コース 愛川ふれあいの村・第2駐車場 ⇒ 登山口 ⇒ 第2鉄塔 ⇒ 高取山(お昼) ⇒ 宮ヶ瀬越 ⇒ 仏果山 ⇒ 第1鉄塔 ⇒ 愛川ふれあいの村・第2駐車場
歩行時間 約5時間20分(休憩含)
各所有時間 9:20 愛川ふれあいの村・第2駐車場(198m) 出発

10:22 第2鉄塔(590m)

10:55 高取山山頂(705m) 到着

↓ お昼

12:10 高取山山頂 出発

12:21 宮ヶ瀬越・分岐点(663m)

12:45 仏果山山頂(747m) 到着

13:05 仏果山山頂 出発

13:30 第1鉄塔

14:40 愛川ふれあいの村・第2駐車場 到着

標高差 登り:549m、下り:549m
登山レベル 初級:体力★★ 技術★★

おまけ

カマキリの卵発見!

カマキリの卵発見!