八ヶ岳の赤岳に杣添尾根登山口から一泊二日の登山に行ってきました!

旅行探検部 ~おすすめスポットを観光旅行しながら探検も楽しんでます~

原付バイクや自動車で観光名所やおすすめスポット・穴場などを訪れ旅行しながら探検もしています!

*

八ヶ岳の赤岳に杣添尾根登山口から一泊二日の登山に行ってきました!

八ヶ岳の赤岳に杣添尾根登山口から一泊二日の登山に行ってきました!
八ヶ岳の最高峰の赤岳(2899m)へ杣添尾根登山口から赤岳展望荘に宿泊して一泊二日の登山しに行ってきました。
前日の夜中に台風6号が通過したので台風一過を期待していたのですが、温帯低気圧に変わってしまったため雲が残ってしまいました。
赤岳で大パノラマを観ることができませんでしたが時おり雲が流れて赤岳や横岳を眺望することができました。

杣添尾根登山口

杣添尾根登山口駐車場に車を停めて6時15分に杣添尾根登山口を出発しました。
杣添尾根登山口からの登山は横岳への登山以来2度目となります。

杣添尾根登山口

杣添尾根登山口

杣添尾根

登山道に川のように水が流れている

昨日の台風により登山道はぬかるんでおり、また所々で登山道を川のように水が流れていました。

杣添尾根・標高2100m地点

標高2100m地点

杣添尾根

水が流れている

杣添尾根・万歩計による中間点

万歩計による中間点

杣添尾根・富士山を眺望

富士山を眺望

杣添尾根・富士山を眺望

富士山が眺望できる場所がありました。

杣添尾根・森林限界突破

森林限界突破

森林限界を突破しガスってますが三叉峰が薄っすら見えてきました。

三叉峰

杣添尾根登山口を出発して約4時間で三叉峰に到着しました。
ガスっていたので景色を楽しめず、また風も強かったので風が当たらない場所でお昼を食べることにしました。
三叉峰分岐点

三叉峰分岐点に到着

お昼

お昼はいつも通りおにぎりとカップラーメンです。
1時間ほどお昼休憩をした後、赤岳展望荘に向けて出発しました。
三叉峰にてお昼を食べました!

三叉峰にてお昼を食べました!

赤岳展望荘

三叉峰から赤岳への登山道は鎖場やはしごなどアクロバティックな箇所が多く慎重に進みました。
ガスっていたので崖の下が見えなかったのであまり恐怖心はなかったのですが天気が良ければ結構ビビっていたかもしれません。

三叉峰から赤岳を目指す!

三叉峰から赤岳を目指す!

三叉峰を出発しすぐに鎖場がありました。

三叉峰から赤岳を目指す!

ハシゴ場も出現

鎖場やハシゴ場をマイペースで進みました。

赤岳の手前に赤岳展望荘が見えてきた!

赤岳の手前に赤岳展望荘が見えてきた!

赤岳登山・地蔵ノ頭

地蔵ノ頭

地蔵ノ頭を通過。赤岳展望荘までもう少しです。

赤岳展望荘に到着

赤岳展望荘に到着

ガッツポーズするてっちゃん(*^^*)

赤岳展望荘に到着

赤岳展望荘

赤岳展望荘の奥に赤岳がそびえたってます!

この日は登山者が多くなかったのでマイペースで登山を楽しめましたが、登山者が多かったら鎖場などでは緊張したかもしれません。
三叉峰を出発し約60分で赤岳展望荘(2722m)に到着しました。

赤岳展望荘にチェックイン後に荷物を下ろし、軽装で赤岳山頂に向かいました。

赤岳

赤岳展望荘を出発し約30分で赤岳頂上山荘(2899.2m)に到着しました。
赤岳への登山道は傾斜がきつい登りでしたが軽装で登ったのでそれほど苦ではありませんでした。

赤岳山頂へ向かう

赤岳山頂へ向かう

赤岳山頂へは急登です!

赤岳山頂へは急登です!

赤岳展望荘を出発するとすぐに傾斜のキツイ登りとなります。

赤岳北峰に到着!

赤岳北峰に到着!

赤岳頂上山荘に到着!

赤岳頂上山荘に到着!

赤岳北峰から赤岳南峰を望む!

赤岳北峰から赤岳南峰を望む!

赤岳北峰(赤岳頂上山荘)から赤岳南峰から100mぐらいしか離れていません。ちょうど赤岳南峰には団体の登山者たちが記念撮影をしていたので赤岳頂上山荘前で少し休憩をし空くのを待ちました。

赤岳頂上山荘前の山座同定盤とドアラ

赤岳頂上山荘前の山座同定盤とドアラ

赤岳(南峰)山頂

赤岳(南峰)山頂

赤岳(南峰)山頂と三角点とドアラ

赤岳南峰山頂(2899m)

赤岳南峰山頂(2899m)

赤岳山頂ではガスっていて景色を楽しむことができませんでした(涙)

時間があったので阿弥陀岳に行こうとも思ったのですが雨がパラパラ降ってきたので断念し赤岳展望荘に戻りました。

赤岳への登山道から赤岳展望荘を望む

赤岳への登山道から赤岳展望荘を望む

傾斜がキツイので下りもマイペースで進み赤岳展望荘に戻りました。

赤岳展望荘に宿泊

赤岳展望荘には個室の30号室に宿泊しました。
赤岳展望荘の30号室に宿泊しました!

赤岳展望荘の30号室に宿泊しました!

赤岳展望荘では朝食と夕食はビュッフェスタイルで、17時から夕食を頂きました。
赤岳展望荘の夕食です!

赤岳展望荘の夕食です!

お替り自由なのでお腹いっぱい夕食を食べました(*^^)v

夕食後にごえもん風呂に入って登山の疲れを癒しました。
夜は雷雨となり外に出ることができませんでしたので21時頃に寝てしまいました。

ご来光

翌日(7/29)は4時に起床しご来光を望みました。

赤岳展望荘からご来光を望む!
また太陽は顔を見せず。右上には三日月が観られました。

赤岳展望荘からご来光を望む!
太陽が見えてきた!

赤岳展望荘からご来光を望む!
きたぁ~~

赤岳展望荘からご来光を望む!
そういえばお来光を観るのは久しぶりだなぁ~

赤岳展望荘での早朝!

赤岳展望荘での早朝!

赤岳展望荘から早朝の赤岳を望む!

赤岳展望荘から早朝の赤岳を望む!

日の出時(5時2分)は赤岳山頂には雲がかかってました..

赤岳展望荘から早朝の赤岳を望む!
朝食を食べに行こうとした時(5時30分)に赤岳山頂がバッチリ見えたので記念撮影しまいた!

赤岳展望荘から横岳と硫黄岳を望む

赤岳展望荘から横岳と硫黄岳を望む

横岳と硫黄岳も見られました!

朝食

5時40分過ぎに食堂にて朝食を頂きました。
赤岳展望荘の朝食です!

赤岳展望荘の朝食です!

朝食は軽めにしておきました。

下山

7時に赤岳展望荘を出発しました。
本来は以下の行程を進む予定でしたが15時ごろから雨が降るということとガスっていたので素晴らしい景色を見ることができないと判断し今回は三叉峰に戻って下山することにしました。

※本来予定:行者小屋 ⇒ 赤岳鉱泉 ⇒ 赤岩の頭 ⇒ 硫黄岳 ⇒ 横岳 ⇒ 三叉峰 ⇒ 下山

赤岳展望荘を出発

赤岳展望荘を出発

八ヶ岳の三叉峰に向かう

八ヶ岳の三叉峰に向かう

出発してからガスってきました。

八ヶ岳・三叉峰と地蔵ノ頭の間にある鎖場

鎖場へ向かう

八ヶ岳・三叉峰と地蔵ノ頭の間にある鎖場

鎖場を登るてっちゃん

急登の鎖場なので間隔を空けて登りました。

八ヶ岳・三叉峰と地蔵ノ頭の間にあるハシゴ場

三叉峰と地蔵ノ頭の間にあるハシゴ場

杣添尾根登山口

三叉峰の分岐から約3時間30分で杣添尾根登山口に到着しました。途中でルートを間違えてしまいましたが直ぐに気が付いて正規のルートに戻ることができました。
危なかった..

感想

天気には恵まれませんでしたが八ヶ岳の最高峰である赤岳に登れたとこはとてもよかったです。赤岳山頂ではガスっていて景色を楽しめませんでしたが
赤岳展望荘では日の出を見られたり赤岳の雄大さを間近で観られたことはとてもよかったです。

反省点は下りの体力がなかったことです。1000mを一気に下って太ももの筋肉がパンパンになってしまいました。
ジョギングをして体力を付けてはいたのですが、登山をする筋力をつけないといけないと感じました。
また、余計な荷物が多かったので荷物の軽量化も考えないといけないと思いました。
三脚を持って行ったのですが1回も使わなかった…

八ケ岳には年に何度も来るので次回は反省点を克服しもっと楽しい登山に望みたいと思います。

赤岳登山情報

旅行探検日 2019年7月28日(日)~7月29日(月)
コース 杣添尾根登山道口 ⇒ 三叉峰(さんしゃみね) ⇒ 赤岳展望荘 ⇒ 赤岳 ⇒ 赤岳展望荘(宿泊) ⇒ 三叉峰 ⇒ 杣添尾根登山口
歩行時間 1日目:約9時間45分(休憩含)
2日目:約4時間40分(休憩含)
各所有時間 7/28(日)
6:15 杣添尾根登山道入口(1750m) 出発

6:40 貯水池と資材置場

8:10 中間点

10:10 三叉峰(2825m) 到着

↓ お昼

11:18 三叉峰 出発

12:10 地蔵ノ頭

12:17 赤岳展望荘(2722m) 到着

13:00 赤岳展望荘 出発

13:28 赤岳頂上山荘(2899.2m) 到着

13:47 赤岳山頂 到着

15:12 赤岳 出発

15:30 赤岳頂上山荘 到着

17:00 赤岳頂上山荘(夕食)

19:00 赤岳頂上山荘(就寝)

↓ 赤岳頂上山荘 宿泊

7/29(月)

4:00 赤岳頂上山荘(起床)

4:55 赤岳頂上山荘(ご来光)

7:00 赤岳頂上山荘 出発

8:25 三叉峰 分岐

11:40 杣添尾根登山道入口 到着

標高差 登り:1149m、下り:1149m
登山レベル 上級:体力★★★ 技術★★★

 - 登山 , , , , , , , ,

  関連記事

日本百名山の仙丈ヶ岳に藪沢新道から日帰り登山に行ってきました。
日本百名山の仙丈ヶ岳に藪沢新道から日帰り登山に行ってきました。

日本百名山の仙丈ヶ岳(3032m)に藪沢新道から日帰り登山に行ってきました。仙流荘バス停から始発のバスに乗って北沢峠に行き、大平山荘を経て藪沢新道から仙丈ケ岳山頂を目指しました。途中の藪沢では小さな滝や朝日を浴びた甲斐駒ヶ岳を見ながらの登山でした。

丹沢登山:塔ノ岳と鍋割山に日帰り登山に行ってきました。
丹沢登山:塔ノ岳と鍋割山に日帰り登山に行ってきました。

【丹沢登山】大倉をスタートし塔ノ岳と鍋割山に日帰り登山に行ってきました。大倉駐車場に車を停め大倉高原山の家や見晴茶屋、花立山荘を経由で塔ノ岳山頂に登りました。塔ノ岳山頂でお昼休憩をした後、大丸と小丸を通り、鍋割山へ向かいました。鍋割山山頂では雨が降っていたので記念写真のみ撮ってすぐに下山を開始しました。この日は天候に恵まれず富士山や相模湾などは全く見られない登山となってしまいました。

鳳凰三山・地蔵岳のオベリスクにチャレンジしてきました!
鳳凰三山・地蔵岳のオベリスクにチャレンジしてきました!

鳳凰三山の地蔵岳(地蔵ヶ岳)のオベリスクにチャレンジしてきました。鳳凰小屋から地蔵岳は60分のコースです。賽の河原では砂地に足を取られながらオベリスクに到着。甲斐駒ヶ岳を望んだ後にオベリスクの登頂にチャレンジしました。結果は…

神奈川県伊勢原市・大山登山
神奈川県伊勢原市の大山へ日帰り登山に行ってきました!

登山隊として神奈川県伊勢原市にある大山へ登山をしに行ってきました!市営大山第2駐車場に車を停めこま参道を抜け、行きは女坂を登り大山寺、阿夫利神社から富士見台を経由して大山山頂に登りました。この日は快晴で富士山や秦野市街、相模湾、江の島を臨むことができました。帰りは見晴台経由で大山ケーブルに乗って帰ってきました。

尾瀬で登山!富士見峠からアヤメ平を経て鳩待峠に向かう!
尾瀬で登山!富士見峠からアヤメ平を経て鳩待峠に向かう!

日本百景の尾瀬で登山をしてきました。尾瀬ヶ原にある龍宮小屋(竜宮)から富士見峠に登り、アヤメ平経由で鳩待峠へ向かいました。竜宮から富士見峠への登りは体力が必要ですが、ある程度登ってしまえばそれほど体力を使うところは少ないです。この日は天候に恵まれのでアヤメ平や横田代で尾瀬を満喫することができました!

八ヶ岳の蓼科山へ大河原峠から登山をしに行ってきました!
八ヶ岳の蓼科山へ大河原峠から登山をしに行ってきました!

長野県の北八ヶ岳にある蓼科山に登山に行ってきました。大河原峠の無料駐車場に車を停め佐久市最高地点(標高2380m)経て蓼科山荘に到着。蓼科山荘から傾斜のキツイ岩だらけの登りを登り切ると蓼科山頂ヒュッテの前を通り蓼科山に到着しました。晴れていれば360度の大パノラマが広がっていたはずなのですが,,,

日本百名山に挑戦中!
日本百名山に挑戦中!

【日本百名山一覧も掲載】旅行探検部で2015年から登山を再開したのでやはり日本を代表する日本百名山を登りたいと考えるようになりました。日本全国にある百名山ですがまずは近場の関東甲信越から挑戦していこうと考えています。

燧ケ岳登山・長英新道から燧ケ岳の俎嵓と柴安嵓へ
燧ケ岳登山・長英新道から燧ケ岳の俎嵓と柴安嵓へ

燧ケ岳へ登山に行ってきました。長蔵小屋から長英新道にて俎嵓と柴安嵓へ登り、下りは御池登山口へのコースで燧ケ岳への登山です。長蔵小屋を朝5時に出発し長英新道から約3時間かけて燧ヶ岳の俎嵓(まないたぐら)に到着し、超早いお昼を食べたのち燧ケ岳最高峰の柴安嵓(しばやすぐら)まで往復しました。山頂では尾瀬沼や尾瀬ヶ原、至仏山などを堪能してきました。

山梨県の釈迦ヶ岳に日帰り登山に行ってきました!
山梨県の釈迦ヶ岳に日帰り登山に行ってきた!

山梨県笛吹市の南部にある御坂山塊北部に位置する釈迦ヶ岳に日帰り登山に行ってきました。山梨百名山の釈迦ヶ岳は標高1641mあり、山頂からは富士山や甲府盆地などを臨むことができます。この日は天候に恵まれ富士山などバッチリ見ることができました。

北横岳山頂へ北八ヶ岳ロープウェーを使って登山してきました!
北横岳山頂へ北八ヶ岳ロープウェーにて登山しに行ってきました!

八ヶ岳の北横岳山頂へ北八ヶ岳ロープウェイを使って登山をしに行ってきました。北八ヶ岳ロープウェイの山頂駅から坪庭を歩き、坪庭から北横岳山頂までは片道約60分のコースとなっています。この日は快晴で北横岳山頂からは百名山の蓼科山や南アルプス、中央アルプス、北アルプスまで見られる大パノラマが広がってました。