仙丈ヶ岳に藪沢新道から日帰り登山に行ってきました。

2019年10月14日

日本百名山の仙丈ヶ岳に藪沢新道から日帰り登山に行ってきました。
日本百名山の仙丈ヶ岳に藪沢新道から日帰り登山に行ってきました。たろきちは富士山以外で3000mを超える山に登ったことがなかったのでテンションアゲアゲで登山をしてきました。

仙流荘駐車場

仙流荘駐車場に3時に到着。すでにバス停に20人ぐらい並んでいたので急いで準備をしてバス停に並びました。我々は5時30分の始発1台目のバスに乗り込み北沢峠に向かいました。
以前仙丈ヶ岳に上った登山者のお話を聞いたところ5時30分の始発で10台位のバスが出るらしいですが、それに乗り遅れるとバスが戻ってくるまで1時間以上待たなければいけないようです。
仙流荘バス乗り場

仙流荘バス乗り場

北沢峠

仙流荘駐車場を出発し約40分で北沢峠に到着しました。多くの登山者は甲斐駒ヶ岳の登山道へ進んでいきましたが、我々は大平山荘を経由し薮沢新道から仙丈ヶ岳へ向かいました。
北沢峠に到着

北沢峠に到着

北沢峠で記念撮影

北沢峠で記念撮影

藪沢重幸新道へ向かいました

藪沢新道へ向かう

大平山荘を経由し薮沢新道に向かうにはバスが来た道を戻ることになります。

大平山荘と藪沢新道への分岐

大平山荘と藪沢新道への分岐

大平山荘

大平山荘

藪沢新道

大平山荘を過ぎると本格的な登山となります。黄色く紅葉したトンネルを抜けると傾斜のキツイ登りが続きます。約1時間原生林の中を歩くこと藪沢が現れました。
ここから沢沿いに登って行きます。

藪沢新道・黄色く紅葉したトンネル

黄色く紅葉したトンネル

藪沢新道・傾斜のキツイ登り

傾斜のキツイ登り

藪沢

薮沢沿いを登ります。登りはかなりハードでしたが藪沢の所々に小さな滝があり、また後ろを振り返ると甲斐駒ヶ岳が望めます。立ち止まって景色を見ることで疲れが少し和らぎました。

藪沢新道・藪沢が見えてきた

藪沢が見えてきた

藪沢新道・藪沢沿いを登る

藪沢沿いを登る

藪沢新道・甲斐駒ヶ岳

甲斐駒ヶ岳

振り返ると甲斐駒ヶ岳がそびえたっている!朝日を浴びた甲斐駒ヶ岳もかっこいい!

馬の背ヒュッテ

北沢峠を出発して。約2時間30分で馬の背ヒュッテに到着。夜中の1時から何も食べてなかったので馬の背ヒュッテでは早いお昼を食べました。(結構お腹が空いてました。)
また、登りも結構ハードだったので40分ほど休憩し体力を回復させました。

藪沢新道・馬の背ヒュッテ

馬の背ヒュッテに到着

馬の背ヒュッテにて早いお昼を食べる

馬の背ヒュッテにて早いお昼を食べる

馬の背ヒュッテから甲斐駒ヶ岳山頂を望む

甲斐駒ヶ岳山頂を望む

馬の背ヒュッテから甲斐駒ヶ岳山頂を望むも時間(8時50分ごろ)が早いこともあり登山者の姿は見られませんでした。

仙丈小屋

馬の背ヒュッテから鹿避け防止柵の間を進みます。その途中で仙丈小屋と仙丈ヶ岳山頂が望めました。この時間帯は仙丈ヶ岳山頂は雲で覆われていました。

仙丈小屋まで向かう途中で伊那市や甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳を眺望できました。冷たい風が強く吹いていましたが景色の迫力に感動しました。
馬の背ヒュッテから約30分で仙丈小屋に到着。仙丈小屋では記念撮影し仙丈ケ岳山頂へ向かいました。
仙丈小屋に到着

仙丈小屋に到着

仙丈ヶ岳

仙丈小屋を出発して約30分で仙丈ケ岳山頂に到着しました。絶景を見て疲れがすっとびました。雲は多かったですが時おり北岳と富士山のツーショットが望め、昨年(2017年10月)登った鳳凰三山も望めました。残念ながら八ヶ岳は姿を現してくれませんでした。
仙丈ヶ岳の山頂には多くの登山者がいましたが、仙丈ヶ岳山頂では30分ほど休憩と記念撮影をしました。

仙丈小屋を出発

仙丈小屋を出発

仙丈ケ岳山頂までもう少し

仙丈ケ岳山頂までもう少し

仙丈ケ岳山頂に到着!

仙丈ケ岳山頂に到着!

仙丈ケ岳山頂

仙丈ケ岳山頂

仙丈ケ岳山頂は多くの登山者でにぎわっていました。富士山や北岳、鳳凰三山を眺望できました。

小仙丈ヶ岳

仙丈ヶ岳から小仙丈尾根を進み藪沢カールや北岳、鳳凰三山、たまに振り返って仙丈ケ岳を見ながら歩を進めました。
藪沢カール

藪沢カール

小仙丈ヶ岳へ向かう

小仙丈ヶ岳へ向かう

小仙丈ヶ岳へ向かう

小仙丈ヶ岳尾根の八合目

小仙丈ヶ岳尾根の八合目

小仙丈ヶ岳へ向かう途中で馬の背ヒュッテを見る

馬の背ヒュッテ

小丈ヶ岳の少し手前で岩登りをし、少し歩くと小仙丈ケ岳山頂に到着しました。
小仙丈ケ岳ではNHKラジオの山カフェで石丸謙二郎さんが山頂で食べるグレープフルーツはうまいと言っていたので、それをまねてグレープフルーツを持っていきました。
この小仙丈ケ岳山頂で北岳を見ながらグレープフルーツいただきました。
山頂では20分ほど休憩し下山を開始ました。

小仙丈ヶ岳の山頂が見えてきた!

小丈ヶ岳の少し手前で岩登り

小仙丈ヶ岳に到着!

小仙丈ヶ岳(2864m)に到着!

小仙丈ヶ岳山頂に到着!しかし、甲斐駒ヶ岳は厚い雲に覆われ姿を見ることができませんでした..

下山

下りはかなり早いペースで下ってきました。大滝頭(五合目)の手前から森林限界を過ぎ原生林の中を下りました。

仙丈ヶ岳メインルート・大滝頭(五合目)

大滝頭(五合目)

仙丈ヶ岳メインルート・二合目

二合目

北沢峠は左側のコースです。

北沢峠

14時29分に北沢峠に到着。臨時便のバスがちょうど来ていたので休憩もせずにバスに飛び乗り仙流荘駐車場へ向かいました。

仙流荘駐車場

15時15分に仙流荘駐車場に到着。無事に仙丈ケ岳から下山することができました。
バス乗り場の待合室に行って自動販売機でビール500mLを購入し、運転手のてっちゃんに感謝しながらお疲れさまのビールいただきました。

仙流荘駐車場に到着

仙流荘駐車場に到着

仙流荘駐車場に到着

仙流荘バス乗り場

仙流荘バス乗り場にてザックを下ろし、缶ビールでお疲れ様をしました(*^^)v

感想

白山にソロデビューしたてっちゃんに時間厳守を強く求められた仙丈ヶ岳の登山でした。また、たろきち自身も3000mを超える山は富士山以来となり、高山病にならないか少し心配でしたが無事に仙丈ヶ岳山頂に登頂することができました。
天候にも恵まれ甲斐駒ヶ岳や北岳、富士山、鳳凰三山を望むことができとても満足できた登山となりました。
仙丈ケ岳山頂に多くの登山者がいたので今回はカップラーメンの写真を撮れなかったことが心残りでした。(涙)

仙丈ケ岳登山情報

旅行探検日 2018年10月7日(日)
コース 仙流荘駐車場 ⇒ 北沢峠 ⇒ 大平山荘 ⇒ 藪沢新道 ⇒ 馬の背ヒュッテ ⇒ 仙丈小屋 ⇒ 仙丈ケ岳山頂(お昼) ⇒ 小仙丈ケ岳 ⇒ 大滝頭 ⇒ 北沢峠 ⇒ 仙流荘駐車場
歩行時間 約8時間15分(休憩含)
各所有時間 5:10 仙流荘駐車場出発

5:50 北沢峠 到着

6:15 北沢峠 出発

6:34 大平山荘(おおだいらさんそう)

藪沢重幸新道

7:33 藪沢

8:48 馬の背ヒュッテ 到着

お昼

9:23 馬の背ヒュッテ 出発

10:11 仙丈小屋 到着

10:20 仙丈小屋 出発

10:48 仙丈ケ岳山頂 到着

↓ 休憩(お昼)

11:20 仙丈ケ岳山頂(3032m) 出発

11:53 仙丈小屋分岐

12:31 小仙丈ケ岳(2864m) 到着

12:53 小仙丈ケ岳 出発

13:25 大滝頭(五合目)

14:29 北沢峠 到着

14:35 北沢峠 出発

15:05 仙流荘駐車場 到着

標高差 登り:1194m、下り:1194m
登山レベル 初級:体力★★ 技術★