東北の旅行探検で秋田県男鹿半島の門前にてなまはげに遭遇!

旅行探検部 ~おすすめスポットを観光旅行しながら探検も楽しんでます~

原付バイクや自動車で観光名所やおすすめスポット・穴場などを訪れ旅行しながら探検もしています!

*

東北の旅行探検で秋田県男鹿半島の門前にてなまはげに遭遇!

秋田県・男鹿半島の門前駐車場に設置されているなまはげ立像

◆ 旅行探検日:2015年5月4日(月)曇り

ゴジラ岩を見に行った帰りに秋田県・男鹿半島の門前駐車場に設置されているなまはげ立像を近くで見てきました。

身長9.99メートル、体重?トン(9.99トンだったらいいな)の大きさで、右手には出刃包丁や鉈(なた)ではなく御幣(ごへい)を付けた丈を握り、今にも襲い掛かってきそうな躍動感あるなまはげが門前のシンボルとして立ち誇っています。

人気漫画「進撃の巨人」に出てくる10m級の巨人のようななまはげと一戦交えるシーンなど面白そうな写真が撮影できるおすすめスポットになっています。

我々もこの巨大ななまはげと対峙するシーンや愛車が襲われるシーンなどの写真を撮影してきました。

なまはげとバトル!

男鹿のなまはげと人間との戦い!

秋田県・門前にてなまはげに遭遇

巨大なまはげに破壊されそうな愛車

ところで「男鹿のなまはげ」は有名ですが、なまはげとは何なのかどんな意味があるのよく知らなかったので帰宅後になまはげについていろいろ調べてみました。

1.なまはげ立像の高さは9.99m

門前駐車場に設置されているなまはげ立像の高さは9.99mですが、これは五社堂の石段が999段あることから決まったようです。

2.なまはげとは

冬に囲炉裏(いろり)にあたっていると手足に「ナモミ」 「アマ」と呼ばれる低温火傷(温熱性紅斑)ができることがある。“それを剥いで”怠け者を懲らしめ、災いをはらい祝福を与えるという意味での「ナモミ剥ぎ」から「なまはげ」 「アマハゲ」 「アマメハギ」 「ナモミハギ」などと呼ばれるようになった。
一般的に、赤面がジジナマハゲ、青面がババナマハゲとされているが、違う地域もある。
※ウキペディア情報です

3.なまはげ伝説

昔、漢の武帝が白い鹿の引く飛車に乗り、五匹のこうもりを従えて男鹿にやってきた。

こうもりは五匹の鬼に変わりよく働いたので、武帝は正月15日の一日だけ休みを与えた。鬼たちは初めて村里へ出られるうれしさのあまり、畑を荒らし、家畜や娘たちをさらっていった。

これに怒った村人は武器を手に手に鬼退治に出かけたが、力の強い鬼たちに散々な目にあわされた。

ますます乱暴になった鬼たちに困った村人は、鬼たちと”かけ”をすることにした。

「毎年ひとりずつ娘をさし出すかわりに、五社堂まで一夜のうちに千段の石段を造ること。これができなければ二度と村へは来るな」と。

鬼たちは日暮れをまって、石段を積み始めた。

大きな石をかかえ、あれよあれよという間に石段を積みあげていく。

あわてた村人は、ものまね上手を使って鬼達が九九九段まで積み上げたところで「コケコッコー」と一番鶏の鳴きまねをさせた。

鬼たちは飛び上がって驚き、怒り、そばにあった千年杉を引き抜き、まっさかさまに大地に突き刺し山へ帰っていった。

それからというもの、鬼達が再び村へ下りてくることはなかった。

五社堂はこの鬼たちをまつったものといわれ、これが「なまはげ」の起こりともいわれている。

— 追伸

なまはげについて色々と勉強になりました。今後も旅行探検をしながらその土地の特徴や風習も織り交ぜて掲載していきまーす!

門前・なまはげ立像情報

旅行探検日 2015年5月4日(月)
駐車場 無料
トイレ あり
主な観光スポット 五社堂、遊覧船

 - ドライブ , , , , ,

  関連記事

ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の1つである「三保の松原」
世界文化遺産「三保の松原」から富士山を見てきました。

ユネスコの世界文化遺産「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」に登録された25か所のうち富士山から一番遠い所にある静岡県清水市の三保半島にある「三保の松原」に旅行探検に行ってきました!世界文化遺産に登録されたのは三保の松原だけではなく御穂の神社や参道の神の道、羽衣公園付近から真崎までの清水海岸が対象となっています。

上高地・明神池
上高地・明神池は神秘と静寂が体験できる超おすすめスポット!

鏡のように水面に映る空と雲と山林 ◆ 旅行探検日:2014年9月12日(日)晴れ …

八ヶ岳・夕暮れ時の白駒池
自動車で行く長野県・八ヶ岳連峰と上高地

八ヶ岳連峰の横谷渓谷や白駒池、上高地の大正池や河童橋、明神池を3日間で周り、旅行と探検を満喫してきました。おすすめスポットは夕暮れ時の八ヶ岳の白駒池と上高地の明神池です。夕陽を浴び赤く染まった大きな雲と山林が池の水面に写る景色は見ごたえ十分!また、横谷渓谷の乙女滝や王滝ではマイナスイオンに癒されてきました。

滝観洞名物「滝流しそば」
岩手県の滝観洞名物「滝流しそば」を食べてきました。蕎麦が流れてくるとテンションが上がります!

滝観洞のすぐそばにある滝観洞名物「滝流しそば」を体験!流しそうめんのように竹ずつから蕎麦が流れてきます。大人でも楽しめるアトラクションと蕎麦のおいしさに感激しました!

秋田県男鹿国定公園「寒風山」
男鹿半島の寒風山は絶景が広がる世界三景だった!

秋田県男鹿半島にある男鹿国定公園の寒風山に行ってきました。寒風山は標高355mの小さな火山で、山頂の展望台からは大きな火口や男鹿半島で最も高い山「本山(716m)」、ナマハゲ発祥の山「真山(571m)」、八郎潟干拓地、天王砂丘など素晴らしい景色を見ることができます。

東京湾フェリー「しらはま丸」に乗船!金谷から久里浜へ
東京湾フェリー「かなや丸」に乗船!金谷から久里浜へ

千葉・館山への旅行の帰りに金谷港と久里浜港を結ぶ東京湾フェリーのかなや丸に乗船してきました。たろきちが東京湾フェリーに乗船するは小学生以来で、東京湾フェリーを使えば金谷と久里浜間を約40分で渡れることを再認識できました。当日は海が荒れていてかなり揺れましたが船酔いもすることなくフェリーの旅を楽しめました。

静岡県の伊豆半島・西伊豆の三四郎島へ旅行探検
静岡県の伊豆半島・西伊豆の瀬浜海岸と三四郎島へ旅行探検!テンション上がりました!!

今回の静岡県伊豆半島への旅行探検で一番のメインが西伊豆の瀬浜海岸から歩いて島へ渡ることができる三四郎島(さんしろうじま)です。三四郎島は手前から「象島」、「中の島」、「高島」で成り立っており干潮時には三四郎島と海岸の間にトンボロ(陸繋砂州)ができ、陸繋島となって徒歩で三四郎島に渡ることができます。

世界大会金賞の田沢湖ビール
秋田県で世界大会4年連続金賞の田沢湖ビールを飲んでみた!

東北への旅行探検にて秋田県仙北市の地ビールである田沢湖ビールのアルトを飲んでみました!田沢湖ビールは4種類あり世界大会の各部門で4年連続金賞を受賞している日本が誇る世界で認めた地ビールなんですよ。今回はその4種類の中で一番人気の田沢湖ビール・アルトを飲んでみました。

藤沢市八ヶ岳野外体験教室
自動車で行く長野県・八ヶ岳と上高地 ~藤沢市八ヶ岳野外体験教室~

長野県-八ヶ岳と上高地の旅行探検で利用した宿泊施設は「藤沢市八ヶ岳野外体験教室」です。神奈川県藤沢市内在住・在勤・在学の方なら誰でも利用ができ、対象外の人でも藤沢市民が一人いれば利用が可能です。宿泊施設は本館と宿泊棟、常設テントがあり、また、持ち込みテントでの宿泊も可能です。

静岡県・伊豆半島の旅行探検で温泉民宿旅館 相模屋に宿泊してきました!

静岡県・伊豆半島への旅行探検で宿泊したのが南伊豆にある「温泉民宿旅館 相模屋」です。相模屋は弓ヶ浜海水浴場まで歩いて5分程のところにあり、新鮮な磯料理や天然の温泉風呂が楽しめる民宿です。食事は魚介類中心にエビフライやサバ、刺身など品数が豊富で、また温泉にもゆっくりつかることあできます。